« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004.05.31

ちょいと動揺

えらいもん、見ちまったよ。詳しくは読んでからだ。

んで、買いましたよ。仕事を終わるや否や、わざわざ梅田の旭屋に走って。(ネットなんてまどろっこしい。)
「漫画に愛を叫んだ男たち」(長谷邦夫著)
なぜぱあろくが走ったかというと、詳しくは、トラックバック先の大田さんのブログとさらに先のリンクのページを参照。

んで、読んでみての感想。
全体の7割ぐらいが良く語られ、見られている範囲だと思う。(例えば、北見けんいちの新宿マンガ村とか)
で、根っこはブレーンであった長谷氏の赤塚不二夫(酒による)転落観察日記。それと、トキワ荘作家の老い。
これは悲しい様だが、マンガ家、特にギャグマンガ家の生き様なんだろうな。

で、一大関心事だった、藤子先生のコンビ解消話は、その当時東京に遊びに行ってて、某藤子ファンダムの幹部からぶっちゃけ同じ話(以上の)を聞いていたので、さほどの衝撃は無い。(ぱあろくと親交のある東京の藤子ファンダムの幹部って狭いな)
言っちゃなんだが、トキワ荘関係でも、もっとえげつない、相続関係の記事が週刊誌に出たことがある。
それに比べたら、すごく理路整然だ。藤本先生、自ら死を感じてきっちりしておこうという思いから、権利関係で揉めるより、すっきり分けちゃおうなんて考えを出したんだと思う。まぁ、それ以上に家族を超えた、安孫子先生の理解がないとできないよ絶対。自分には嫌な感じがなく、素直に読めた。

それに比べて、赤塚が転落していく様、寺さんのアルコール漬けの死、手塚治虫の死、藤本先生の大病あたりの記載はつらい。苦痛だ。
トキワ荘に興味のある方は読んでみてもいいと思う。ただし、税込2000円近いのは高いね。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

ささきいさお、キター!

えー、今日は色々ありましたよ。

昼一で、妹夫婦と服を買いに。自発的に服を買うなんて、滅多に無い。あるとしても、スーツ買うぐらいしかしないもんで。ジーンズとポロシャツ、Tシャツ。自分の趣味のものは却下されました(笑)

その後は、先に書いたとおり「田尾和俊」教授を拝見。版権に気を使って「恐るべしさぬきうどん」なんてテロップに出てましたね。

夜は新撰組を見た。キャスト見てると「ささきいさお」発見!ささきガッツ、キター!(来ない)
大阪奉行所の奉行か同心役で、ほんのチョイでしたな。
しかしながら、「佐々木功」「ささきいさお」どっちがどっち?アニソン歌うときと役者のときの区別は?教えて、えらい人。

その後、例のアレ。ビデオを見たのだが、ナレーターが銀河万丈。そう、なんでも鑑定団。真面目なビデオだが、笑ってしまって、笑ってしまって。例のアレビデオは、結構有名声優が出てるわけだが、一切ナレーターの表記は無い。まぁ色々とあるでしょうしねぇ。んで、周囲は真面目に見てるけど、なまじ声優に詳しくなるとあかんね、笑ってしまう。不謹慎なやっちゃと思われているだろうなぁ。(他人事かよ。)

深夜はキッズでアニメ鑑賞。リピートばかりで気がおかしくなるわ。
そこで「エスパー魔美」ですよ(未来永劫、キッズじゃ無理)

そうそう忘れてた。色々と書いてきた「GLinGLin」のサイトに初書き込み。とうとうやってしまった。ネタは大阪府議会で堺市と美原町の合併議案可決と各県議会の開催状況(合併の流れで、大詰めで県議会の合併議案の採決というのがある。それの参考に。)ずぶずぶ嵌っていきそう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.05.30

教牛、キター!

8383氏、コメントデビュー、おめ。
紅ショウガ天ぷらうどんもいい。でも、セルフ店でも紅ショウガ天は見たことないなぁ。
やはり関西専門物件か。

NHKで「おーい日本 今日はとことん 香川県」放送中。
いつ出るか、いつ出るかと思っていたら、ついさっき出た!
教牛こと田尾教授。白衣に学士帽(っていうのか?)ってベタベタ。

ネタはありきたりでしたが・・・

NHKがらみで、先日の大逆転将棋を見逃していて、痛恨。
ぽぽたんあたり見なかったことにするから、返してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.29

続々・昭和漫画風雲録

こうなってくると、コロムビアのテレビまんが主題歌のあゆみみたいだな。
戯言は置いといて、本題。
昭和漫画風雲録の火の巻の内容を紹介しておこう。(一応宣言してたし)以下、作者・作品名・備考。

幻想漫画
石森章太郎 貝がらの音(ファンタジーワールドジュン)S42「COM・8月号」
高橋葉介 キツネが原 S53「マンガ少年・11月号」
手塚治虫 四谷快談 S51「週刊少年ジャンプ」
竹宮恵子 ガラス屋通りで S48「別冊少女コミック・4月号」
倉田江美 展覧会の絵(ジョジョシリーズ)S52「別冊少女コミック・8月号」
藤子不二雄 やすらぎの館 S49「ビッグコミック」
石森・小野耕世の対談

ギャグマンガ
赤塚不二夫 ギャグゲリラ
小島功 仙人部落
小島功 アヒルヶ丘77
小島功 コオ釈西遊記
東海林さだお 新漫画文学大系「男性無用」「喪失」
鈴木義司 キザッペ行動の美学
鈴木義司 ペエペエのペエすけ
砂川しげひさ 寄らば斬るド
砂川しげひさ プーマン
富永一朗 ポンコツおやじ
富永一朗 チンコロ姐ちゃん
谷岡ヤスジ アギャキャーマン
ヒサクニヒコ 私のUFO
二階堂正宏 極楽人
やなせたかし 無口なボオ氏
みつはしちかこ 小さな恋のものがたり
秋竜山 Oh☆ジャリーズ!!
永井豪 ハレンチ学園
たちいりハルコ ピコラ・ピコラ
加藤芳郎 まっぴら君
加藤芳郎 おれはオバケだぞ
サトウサンペイ スカタンCO
杉浦茂 少年西遊記
藤子不二雄 ドラえもん「カネバチはよく働く」「家がだんだん遠くなる」
杉浦幸雄 アトミックのおぼん
赤塚・小野の対談
小野の解説

前にも書いたが、本の上では「石ノ森」「藤子・F・不二雄」となっているが、時代的には「石森」「藤子不二雄」だし、そっちの方が好きなので、ここではこう書く。
幻想漫画で、特筆すべきは高橋葉介でしょうな。時代的に(当時としては)新しい作家だし。マンガ少年というマニア誌から収録したのもエライ。他はメジャー作家。
ギャグマンガの作家は、今この記事を読んでくれる人にどれだけの知名度があるか自信が無い。
藤子、永井、谷岡は説明不要。みつはしも大丈夫だよね?赤塚のこの作品はややマニアックか。
鈴木、富永はまんが道場で有名(って終わって長いしなぁ)、たちいりは「パンクポンク」の方が知名度がある?
東海林、サトウは個人的に好きで、どちらの作品も探し出して購入してるが、世間的にはどうか。
小島はビッグコミック読んでる人なら解るよね。やなせも知ってるよね、あんぱんまんだね。
杉浦茂はマニアには有名だよね(コロッケ10円のすけとか、うどんこプップのすけとか)、
加藤も連想ゲーム(知ってるよね?よね?)でおなじみ?
砂川、ヒサ、秋、二階堂、杉浦幸雄は説明しづらい。ぱあろく自身は、それぞれ認識はあるのだけど。
何度も繰り返す。テキストとして読むのが吉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週の検索ワードランキング

発表! ドンドンパフパフ~

1 金田一春彦 37 ・・・皆さん関心あるのね。国語学とは一切無縁の記事でしたね(^^)
2 コンビニコミック 5 ・・・これはちょくちょくと取り上げていきますよ。藤子作品だけ。
3 ぼくドラえもん 4 ・・・みんな思ってるいる、なぜゆえ、ドラ映画ベスト1が「ふしぎ風使い」なのかを。
4 コンビニ 4
5 買 3
6 金田一 3

ちなみにこれが昨日の。

1 金田一春彦 5
2 あしたのジョー最終話 1 ・・・最終回だけを取り上げてもね。
3 うどん 1
4 うどん棒 1 ・・・讃岐うどんマニアがここにも。
5 アニメ 1
6 コンビニコミック 1
7 名 1
8 徳島 1 ・・・はラーメンですな。
9 本店 1
10 紅ショウガの天ぷら 1 ・・・は関西圏でしか食わないそうで。油の染みた紅ショウガも旨いのに。※
11 酒 1
12 金田一 1
※・・・勘違いする方も居るかも知れないから説明しておこう。かき揚じゃないよ。吉牛みたいに千切りにしなくて、ショウガをスライスしたままのを、衣を付けて揚げるの。解るかなぁ?

皆さん、内容が無くてすみません。これからも騙されたらあきらめて読んでください。(おいおい)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.28

今日も京橋

黒崎氏コメント乙。
竹書房の印象は4コマorギャンブルものですな。最近はダレ気味だが、一時の「まんがくらぶ」は勢いがあったね。
高田裕三の異色麻雀漫画「トリツキくん」。雑誌の増刊号と一緒に、単行本も買っていたはず。どこにあるのやら。
ガンマとは言えばブルーシードっていうことは林原サンということですか?(ガクセイバーもそうか。)
おまけ(すごいぞ!)

さて、水曜日はU御大と酒仙Mとで京橋界隈。焼き鳥屋で生中、冷酒×2、焼酎。その後、路地の奥のほうの店で、たこ焼きと何呑んだっけ?
木曜の朝もフラフラで半死半生でしたが、昼には復活しました。
明日(今日か^^;)ぐらいは、人気(?)のある漫画ネタでも書きましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.26

マイドームおおさか

昨日は、金田一春彦先生がらみで15人も来場した。何故か?yahooに出たから。あんな内容ですみません。

月曜日は、酒豪Kと酒仙Mとで呑みに行った。待ち合わせまでの時間、ふと入ったコンビニで漫画雑誌をパラパラ。
普段は絶対に見ることはないギャンブル雑誌コーナーで、竹書房のパチスロ雑誌(もちろん漫画)をふと見た。
なんと、そこには藤子パロディが載ってるじゃないですか。しかも連載4回目。
キャラクターは、劇場版の中編作で原作に出てこないが、作画監督が無理して藤子風に作ったカワイコちゃん系の女の子と、のび太というかユメカゲロウの男の子風の青年。そして、今回のゲストキャラは、福造というか福次郎みたいなおっさん(安孫子調の名前も付けていた。芸能記者→五指府特種みたいな)脇のキャラも藤子藤子してて、作者はネオユートピア関係者か?といぶかしんだほど。パチスロコミックも侮れない。

で、その後、マイドームおおさかの前の焼酎が豊富な居酒屋で4、5杯呑む。2軒目の記憶が全然無くて(笑)、3軒目の天王寺のショットバーを出たのが1時過ぎか?翌朝は死ぬ思いで出勤し、昼はウィダーインゼリーしか喉を通りませんでした(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.24

昭和漫画風雲録・続き

漫画ネタが無いと寂しいココです。

さて、最近購入したマンガは、コンビニコミックで21エモンの2巻目。定期購読でぼくドラの7号。ぼくドラもネタには相当苦しんでいるご様子。詳しくは別の日にでも書こう。

今日の本題は、先に購入していた「昭和漫画風雲録・地の巻」。なつかしの漫画編とSF漫画編。以下、掲載作と作者。

なつかしの漫画
赤塚不二夫 おそ松くん(せいぞろいスモッグ一家)
永島慎二 漫画家残酷物語(陽だまり)
つげ義春 チーコ
石森章太郎 白い少年(ミュータントサブ)
高森朝雄/ちばてつや あしたのジョー(最終話)
山上たつひこ 心
藤子不二雄 新・オバケのQ太郎(U子なんか大きらい)
松本零士 海軍拳銃1851
手塚治虫 鉄腕アトム(ブラックオックスの巻)
手塚・赤塚・石森・永島・松本・やなせたかし・小野耕生のよる座談会

SF漫画
松本零士 ヤマビコ13号
藤子不二雄 カンビュセスの籤
石森章太郎 窓
吾妻ひでお めざめの時
吾妻ひでお すーぱーがーる
小松崎茂 地球SOS
永井豪 都市M1
手塚治虫 安達が原
松本・小野の対談

本では、石ノ森章太郎、藤子・F・不二雄と記載されているが、個人的な思い入れで、石森章太郎、藤子不二雄とさせてもらった。

で、内容。
なつかしの漫画 アトムにジョー、おそ松、オバQあたりは完全なる一般教養でしょうな。それ以外も、作者のネームバリューから入って当然。
SF漫画 こういう本の性質上、長編作は無理。特筆すべきは、吾妻を入れたのは当時としてもよく頑張ったなと思う。小松崎も同様だが、もはや別格。ぱあろく自身、藤子はともかく、手塚、松本、吾妻の作品は既に読んだことがあることから、有名どころを揃えたなと思われたりして。(当時として)

これも、基本テキストとして購入するのが吉。

深夜、キッズで放送中のMEZOで、「殺され屋」を連呼してたが、藤子ファンとしては、数少ないモーニング掲載作の「殺され屋」を思い出してしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2004.05.21

BAR”S”

眠い。BAR”S”に行ってきた。雨の中を。
BAR”S”のことはこの後に追記することとする。とにかく寝る。
黒崎氏、コメント乙。
今日の検索語「銀河鉄道ビール」「大橋ツヨシ」「エレキング」
この言葉を検索してココに来た皆様、内容無くてすんません。

   ※    ※    ※
以上は木曜に記したが、金曜も行ってしまった(バカ)

木曜は寂しく一人で雨の中行ったのだが、金曜はU御大付きだ。
そもそも、BAR”S”とは何なのか?と問われれば、
大阪の都島某所にあるバーボン主体の本格派バーとしか言いようが無い。
店が客を選んでいて、一見さんは入店拒否。同業者も入店拒否。タバコも携帯も入店拒否。
(自分はU御大に紹介されて、入ることが出来た。)
が、ガチガチの堅苦しい店ではない。マスターの知識は豊富。種類も多いし、お手軽な値段だ。
季節限定のカクテル(清見オレンジを使ったファジーネーブルやぶりぶりの金柑が山ほど入ったホットキンカンなぞは卒倒しそうにうまい)やんま~いジンライム、なぜかよく出てくるケーキ(芥子の実入りのパウンドケーキ生クリームホイップイチゴソース添えと一緒にバーボンロックが呑め・・・てしまうのだ)やふしぎサンド(というサンドイッチ)もうま。
そんな訳で(どんな訳でだ?)正しい名前も明かせない、詳しい住所も明かせない。

呑み内訳
木曜 BAR”S” ジンライム、ダニエルスチュワートのロック、ワイルドターキーの?年物のソーダ割り、カシスのヌーボー。ふしぎサンド、ナッツ。
金曜 鉄人のすし屋とかいうすし屋(ここも旨かった。)生中、冷酒、焼酎ロック*2。握り色々、ほやとこのわたの塩辛(「ばくらい」とのこと。)、蛸の香味揚げ、万願寺唐辛子(素焼き)ナドナド
BAR”S” ミントジュレップ(限定物カクテル)、アイラオブジュラのロック、コーヒーのリキュール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.20

金田一春彦

何で、アニメ・コミックで「金田一春彦」だ?の質問はほっておく。

今年は、個人的に影響を受けた人の死が続く。
まぁ、ヲタとしては横山光輝の死は当然驚愕であり、
日本沈没マニアとしたら、竹内均の死はショックである。
それにこの度の金田一春彦は、藤子ファンとしたら大ショックである。

小学館のコロタン文庫の1冊に「藤子不二雄まんが全百科」がある。
発行は昭和56年(当時10歳)。もちろん当時買いというか買ってもらって、未だに現役。
その当時はFFランドも無かった時代だから、ここに載っている作品リストやカットを眺めて、「どんなマンガやろか?」なんて妄想してたし、そこそこ大きくなって、色々読めるようになったら、作品リストに既読は「○」なんか書いたりして自己満足にふけっていたりした。
で、その全百科の冒頭に金田一先生の推薦文が載っていた。
「やさしい愛情をたたえる
 近頃は、東大生の愛読書にも漫画本が登場しており、漫画本は日本人の生活の一部になってしまった観がある。しかし、世上に数多く氾濫しているものは、怪奇・エロティシズムの強い刺激をねらったものが多く、私などには手に取って見る気がしない。その中で、オバQとドラえもんは、子供の夢を追い、無邪気な笑いをねらいながらも、底辺に流れている、平和と正義を愛する暖かい人の気持ちが感じられて、何とも快い。人は、のび太を何と取得もない少年と見るかもしれないが、あの動物に対する濃やかな愛情、例えば恐龍を育てた熱情を見られよ。今の子供たちに好ましい影響を与えている数少ない漫画作家、藤子不二雄氏に大きな拍手を送りたい。」
有名人が藤子作品を称えるのを初めて読んだ体験だった。
以来、テレビや著作を見聞きするたび、この人は藤子ファンやでと威張ったもんだ。
そして、月日は過ぎ、数少ない漫画作家も一人になってしまい、それを褒め称える先生も逝ってしまい、ヘンコなオタクが一人残ってしまった。はぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.19

食べ物新日本奇行

風呂上りにエビスとエビス黒を呑みながら、ガリガリと机に向かいながらジャガリコを食っていたらこんな時間になってしまった!
昭和漫画風雲録を買ったのだが、それについての話は後日にしよう。

今日は、日経のウェブ連載記事「食べ物新日本奇行おかわり」を紹介。
まぁ、語り口調が「恐るべきさぬきうどん」に近くてオモロ読みやすい。デスク氏がまるで、猿人J氏なみにいじめられるのもイイし、駄洒落も「おそさぬ」並みだ(勝ち負けなし)
姫路の駅ソバや豚まん・肉まん論争、関西方面の生卵好き(カレーとかね)もオモロイ。
それに加え、「食べ物日本地図」の企画がイイ!
例えば、「紅ショウガの天ぷら」「おでんのつけるもの」「メロンパンとサンライズ」「ぜんざいvsしるこ」etcを地図で示してしまえという発想。楽しい~!!
地理好き、旨いものずきははまりますぜ。

これも、GLinGLinの掲示板で見つけたのですが、地理はオモロイよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.18

コンビニコミック・続き

マンガネタを書いたら、反応いいですな。
酒呑みの戯言のときと感触が違う(笑)ビバ!!マンガ大国!!
今日は「昭和漫画風雲録」と「マンガの日」の検索キーワードで来られた方がいたようだ。
「昭和漫画風雲録」は、前にも書いたが、予算の都合上、全3巻のうちの1つしか買っていない。
給料入ったので、あと1冊は近々買うつもり。(藤子関係のみだからね。)
んで、「マンガの日」なんて言葉書いたかなぁ?って自分の日記のタイトル、酒とマンガの日々ってこれかぁ!やられた(笑)

さて、今日もコンビニコミック。SF短編「アン子 大いに怒る」購入。
アン子のアップに、色使いがピンク基調と来てるもんで、女の子向けでもイメージしてるかと思って、内表紙見ると「かわい子くん」おいおい(笑)
さて、内容「恋人製造法」(ふむふむ、純愛やね)「アン子 大いに怒る」(いいねぇ、魔美のプロトタイプ)「女には売るものがある」(突然、これかぁ!)「スーパーさん」(SF落語やん)「かわい子くん」(逆説か?切れたのか?)「老雄大いに語る」(次は爺さんかよ)「倍速」(ドラの手と「あなた早いのね」で有名!)「有名人販売株式会社」(与太三郎かよ!)
一体何のコンセプトが?と思ったら、サブタイトルが「夢は実現したか」と来たか。参った参った。

この巻のメインは「スーパーさん」だな。唯一、主人公の夢の実現に無関係(笑)。キーワードは「たたんでノシイカ」だ。ドカバカボカボン!!シェー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.17

コンビニコミック

アクセス解析すると、ここに色んな目的を持ってやって来られているコトが解る。
ふたつのスピカ
並木橋通りアオバ自転車店
この2作でココに来た人、スンマセン。大したこと書いてません。多分これからも。

じゃ、少しはサービスに、得意分野の藤子先生のコンビニコミックでも研究してみるか。
ざっと、42冊あるね。全部F先生だ。日ごろから「藤子不二雄は2人で一人じゃ!!!FとかAとかいうな!!!」と公言してる割に、A先生に対して厳しいね。反省だね。
ドラえもんが15冊
SF短編が12冊
魔美が3冊
キテレツ2冊
パーマン4冊(1冊ダブりだ)
TPぼん5冊
21エモン1冊

じゃ、サブタイトル。って誰がネーミングしてんだか、ホンマにセンスを疑うね。
ドラ編:パパ!がんばって!!編、思いっきり大爆笑!!編、ハ~トフルに喜怒哀楽!!編、ドキドキ危機一髪編、さわやか感動!!編、のび太泣いちゃった!!編、野火家は大パニック!!編、あったらいいな!できたらいいな!!編、るんるん春が来た!!編、大好き!ドラえもん!!編、天使な美少女しずかちゃん編、あついぜ!ジャイアン!!編、大空!夢いっぱい!!編、元気バリバリ夏休み!!編、熱笑!夏休み!!編(順不同)
しっかりしてくれ!!
SF短編編(途中で作品名がメインに来るのでそれまでの分):もう一人の自分編、大宇宙編、スーパーパワー編、時間旅行編、地球の行方編、ある日、悪夢が・・・編、エイリアン編、地球人って何?編
SF短編編(作品名がメインのやつ):夢カメラ(異界のカメラセールスマン”ヨドバ”編)、劇画・オバQ(全宇宙のサラリーマン達へ)、おれ、夕子(人生を、もう一度!?)、四畳半SL旅行(ちょっとそこまで大冒険へ!?)
短編は傑作ぞろいだから、コピーで萎えささないでくれ・・・

気が向いたら残りも紹介しよう。というか、何が収録されているかの方が気になるかもね。
SF短編なんて、一体何種類購入したのだろうか。おそるべき小学館。

おまけだ、「魔女っ娘つくねちゃん」(ヤンマガアッパーズ連載)、読んでいてどうしても藤子テイストが感じられていた。
作者のページを確認した。
やっぱし。
また、ウオッチング対象者が増えてしまった。(要するに漫画を買うってことだ!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.16

マンション管理組合

終わった、2年間の任期が。総会も無事すんだ。
会計担当理事をやっていたが、仕事がお金関係つながりの理由でだけで。それも、欠席裁判。
輪番制なので、いつかまたやるかもしれんが、それまでに家売って引っ越してやる。
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3回目かよ

また、金曜は朝帰りかよ!

金曜夕方、酒豪Kよりメール。
誘われた呑みは断ったらナンなので、即了解。
しかし、当日は議会待機。「帰ってよし」との補佐の声を聴くや否や
脱兎のごとく転がり出て、天王寺に向かう。
そんでもって、鯛寿司(うまい)の奥のぢどり亭へ。
そこにはKとG藤(ヲタ)が。ヨタ話をしてるうちに、
甲子園帰りの酒仙Mも合流。
すぐ近所のダーツ屋で遊んだ後、史上最低の寿司屋某(名前はだせん)に。
その時点で、酒豪Kは半寝状態。
ええ時間になり、帰ろうとして、Kを起こしてるうちに、2人は逃亡。
Kはフラフラながら、カラオケ屋を指差した。

帰宅6時。
土曜中、寝たきりであったのは言うまでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.14

うどん棒

8383さんとうどん棒に行く。
いろいろあったが、詳しくは後日。
とても、眠い。寝る。
  ◇   ◇   ◇
と書いてその日は寝てしまったので、今から思い出して書こう。

夕方くらいから、もう酒が呑みたくて、呑みたくてしょうがなくなり、
8383氏に電話したら、居た~!!
いつものごとく、曽根崎警察で合流して、うどん屋へ。
ちょい前までは、「はがくれ」しか無かったが、つい最近香川の
有名店「うどん棒」が出店したので(それも「はがくれ」直近)、
選択の幅が出来た。
しかも「うどん棒」におでんもメニューに加わったので、酒飲みにも
安心だ。
で、「うどん棒」に入りおでんとビールと天ぶっかけ(?メニュー忘れた)を注文していると、先に注文していたおじさん、うどんが来るなり
デジカメでうどんを撮り始めた。
その雰囲気に圧倒されるも、知らん振りして「うどん話」をしていたら
おじさん、急に「君らは、うどんファンか?」「へ」「よく香川いくの?」「はぁ」「うどん棒本店知ってる?」「まぁ」「ホームページやってるから、見てな」「はぁ~~」
それがここ
最初は、大阪あたりのにわか讃岐うどんマニアの社長と思っていたが、高松のほんまものの宝石店の社長やったのね。
それも「うどん棒」ファン(笑)
でも、宝石とうどんかぁ・・・香川らしいといえばそうかもしれんが。
食い終わった後、社長から名刺もらって別れる。
その後、8383さんとカッパ横丁の赤提灯へ。阪神戦見ながら、
岡崎律子の話、アストロボーイの話、などなど。
シメに、ゲーセンでマジックアカデミーやるも、呑んでやると頭が働かないね。
その日のうちにアップしようとするも、何かしら疲れ、墜落。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.12

転びました?

ここいら、総○省の地○交○税の検査やら地○消○税の都道府県間清算とかで忙しく、ヘタレなぱあろくも酒呑む暇もありませんでした。
そんななか、京國操さんがコメント書いてくれました。 ありがとう。
安西結婚、アストロ路上ライブ、闇うどんと変化激しいコチラの業界(どんな?)ですが、だるまさんもぼちぼち頑張ってください。
ネタ、見に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.11

経県値・つづき

ブックマーク組しか来ないココなのに、やけに回転いいと思ったら、はるぼ氏、「経県値」やってみたのね。
「経県値」をちゃんと、説明しとかないと、著作権侵害で逮捕されたらいけないので書いときます。
この「経県値」は、地理好きで知らぬ者はいないGLinGLinというサイトの「都道府県市区町村」内の「落書き帳」という掲示板で流行ってる遊びです。
ぱあろくは恐れ多くて、よう書けないから自分のブログで公開した次第。

前の「経県値」中、訳解らんと思える用語を一応解説。
「ラジメニア」 ラジオ関西で放送中のアニメソングノーカットフルコーラス放送15年目CD発売中長寿番組。
この番組はパーソナリティが地方に住むリスナーに会いに行くという企画があって、「何故か」関西方面のリスナーなどが付いていくという奇妙な風習がある(笑)
という訳で、旅行距離が伸びる、伸びる(笑)
でも、自分は引退リスナー。
「聖地巡礼」富山県高岡市は、藤子不二雄先生の出身地ですね。解りますね。以上。

近いうちに、山形に行って「グラフティ」するか、山梨に行って鳩を放って隠れ里にでも迷い込んで、経県値を上げたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004.05.09

経県値

経験値ではない。経「県」値。
今まで、どれだけ、都道府県を経験したかを
数値化するという「地理ヲタ」ならでは楽しいお遊び。
某地理ページをご覧の方はご承知ですね。

以下、ぱあろくの経県値

◎→住んだ    5点
○→泊まった   4点
●→歩いた    3点
△→降り立った  2点
▲→通過・素通り 1点
×→かすらず   0点

◎:大阪
○:北海道(パックツアーで)、福島(修学旅行(高)で)、東京(仕事で、遊びで)、静岡(オフ会で、例のアレで)、新潟(スキーで)、長野(ラジメニアで?)、福井(海水浴で)、愛知(ラジメニアで、合宿で)、三重(修学旅行(小)で、海水浴で)、京都(職場旅行で)、和歌山(海水浴で、合宿で)、兵庫(某リスナー宅に逃亡で、合宿で)、鳥取(海水浴で)、島根(鉄道旅行で)、岡山(オフ会で)、山口(家族旅行で、修学旅行(中)で)、香川(うどんで)
●:茨城(ラジメニアで)、栃木(ラジメニアで)、群馬(ラジメニアで)、神奈川(オフ会で)、千葉(市川市に古本屋で)、石川(ラジメニアで)、岐阜(大垣市に乗換えで)、富山(聖地巡礼で、ラジメニアで)、滋賀(仕事で)、奈良(仕事で、葬式で)、広島(修学旅行で)、徳島(鉄道乗り潰しで)、
△:
▲:埼玉
×:青森、岩手、秋田、山形、宮城、山梨、高知、愛媛、福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄
合計 110点/235点
東北、九州が全然ダメなのが、点数の低さにつながってますな。
間違いがあれば、指摘よろしく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

またやっちゃった

朝帰り。
金曜晩、酒仙Mから「ざわざわ会」で
呑みに行こうとのメール。
餃子で呑みたいというので、店探しで
南船場界隈を約1時間ウロウロ。
見つからず、振り出しに戻って、
再度探したら、即、餃子屋発見。
あの1時間はなんだったんだ?
その後、ミナミに移動し、
たこやき「味穂」でたこ焼き・どて焼きを
食って解散後、マジックアカデミーを
ちょっとやっていたら、酒豪Kより電話。
合流後、キャッチの連中を振り切った後、
ひっかけ橋が下に見える居酒屋で
黒服ウオッチング(不毛)
3時を過ぎると、定刻なのか
黒服の姿が激減するのに感動(不毛)
フラフラになって店を出るも、始発には
早すぎるので、カラオケ屋で時間潰し。
帰宅7時。1日中頭痛に苦しめられる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.07

鼻が・・・ 鼻が・・・

今日はバス帰り。松坂屋確かに閉まってるな。
でも、地下の食堂街は開いてるので、たこ焼きも
ちゃんぽんもビアホールも安心だ。(何が?)

久々「どっちの・・・」を見る。鉄板焼きか炭火焼か。
それよりも、アワビが食いたいね。

で、体調がそれドコロでは無い。
休み明けから、鼻の調子が悪いし、目が痒いし、
今頃花粉症か?一体なんの花粉だ?単なる風邪か?
この季節飛んでる花粉の詳細ご存知の方、
教えてください。サーチする元気も無い。
寝る。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.05.05

昭和漫画風雲録

実業之日本社から、天・火・水の巻と出ている。
いずれも1800~1900円となかなかいい値段。

火の巻には、短編「やすらぎの館」と「ドラえもん」が2編、
地の巻には、短編「カンビュセスの籤」と「新オバケのQ太郎」が
収録されている。
とりあえず、予算の都合上「火の巻」だけ購入。

元本は、昭和55~56年に刊行された「日本漫画代表作選集」
(全6巻)とのこと。
10歳未満だった自分が知らないのは無理はない。

上記のように、F作品のみ収録。A作品が選ばれなかったのが
疑問。まぁ、いろんな都合があったに違いないが。

いろんな作品が収録されているので、教科書的に読むが吉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

河津

U御大に唆されて、呑みに行きました。
1軒目は阪急ガード下の日本酒の「河津」
ビール(地ビールとか)、日本酒(香川の凱陣とか)
その後、ふらふらと餃子のテーマパークに。
香川の餃子がいちばん旨かった。ビール。
ショットバーの「オーガスタ」
ジンライム、バーボンロック。
天六までふらふらと歩き、遅くまでやってる洋食屋へ。
ハムサラダ、定食A(エビフライ・ハンバーグ)ビール。

私がバカでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.04

銀河鉄道ビール

暇で暇で、困っていたらラジメニアの4月17日放送分が
「偶然に」手に入ったので聴いてました。
久々聴いたけど、正之先生は別として、ラジメニアも
だいぶ変わった印象。リクエスターは相変わらずだが。

そのうち、家から誰も消えて無くなってポツンと
取り残されたので、やることはテレビ見るのと
酒呑むことしかなく、さっそく買出しに出たのですが、
売ってました「銀河鉄道ビール」
銀河高原ビールじゃ無しに、銀河鉄道。999の。
もっとも販売元は銀河高原ビールだからややこしい。

呑みながら、テレビ見てたら月曜はアニメ多いこと発見。
「某メイド隊」コミケ事務局に了解は取ってたらしいが、
ぱくった作品にはいいのか?いけないと思います。
某ハーレムアニメ(何回やっとんねん!何回見とんねん)
の後に、ためしてガッテンで正しい鰹のタタキを見、
モエ~の新番組を見て途中で挫折し、旦那をちょっと見、
モンスターと甲殻を斜め見してるうちに、PM鉄を見てたら
キッズで見てたことに気づき後悔してると3時過ぎていた
というまた不毛な一日を過ごしてしまいました。
(注:地上波、ケーブルごちゃ混ぜです。)

今日の呑み
結局、ビールと缶チュウハイで4本呑んだだけ。
ハンパやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.03

暇だ暇だ

連休も中盤ですな。どっこにも出かけないから暇で暇で。
文庫本読書三昧。
昔買った、小松左京の「物体O」やら「フジ三太郎」とか(笑)
今日、明日と両親東京へとのこと。
久しぶりに大画面で、アニメでも見れるもんだ。
酒持ってきたら、アテぐらい用意しますぜ。>暇な方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.01

リンクされてました

「寝惚け眼に紋白蝶蝶」さんにリンクされてました。
ので、こちらかも張っときます。
ありがとうございます。よく藤子ファンとわかったもんだ。

勝手に、大田康湖さん(パーマニアの指定席さん)の
ブログをリンクしときました。

他、いろいろいじりました。
本文中、意味不明なことでもありましたら、コメントください。
プロフィール中の用語辞典に追加していきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ぼくドラ6号

ぼくドラえもん第6号、到着。(実態は木曜に来てたけど)
回を進むごとに苦しくなってきますな。
インタビューやエッセーには見るべきものは多いが、
ウンチク系(今はトリビアというのか)は、
NU(ネオユートピア:藤子FC)でやったのばっか。
アー、だめだ、だめだ。
なんてこんなことを書くと、昔FFランドが出たとき、
時の大先輩の方々が滅多切りにしていたのを
思い出させる訳で。歴史は繰り返すな~と。
まぁ、コンセプトがマニア向けじゃないし。
本というのは、その時買っとかないと、二度と
手には入ってきませんぜ、定価では(笑)
おっと、暴走。
10号くらい溜まったら、未収録ドラのチェックでも
やるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »