« コンビニコミック | トップページ | 食べ物新日本奇行 »

2004.05.18

コンビニコミック・続き

マンガネタを書いたら、反応いいですな。
酒呑みの戯言のときと感触が違う(笑)ビバ!!マンガ大国!!
今日は「昭和漫画風雲録」と「マンガの日」の検索キーワードで来られた方がいたようだ。
「昭和漫画風雲録」は、前にも書いたが、予算の都合上、全3巻のうちの1つしか買っていない。
給料入ったので、あと1冊は近々買うつもり。(藤子関係のみだからね。)
んで、「マンガの日」なんて言葉書いたかなぁ?って自分の日記のタイトル、酒とマンガの日々ってこれかぁ!やられた(笑)

さて、今日もコンビニコミック。SF短編「アン子 大いに怒る」購入。
アン子のアップに、色使いがピンク基調と来てるもんで、女の子向けでもイメージしてるかと思って、内表紙見ると「かわい子くん」おいおい(笑)
さて、内容「恋人製造法」(ふむふむ、純愛やね)「アン子 大いに怒る」(いいねぇ、魔美のプロトタイプ)「女には売るものがある」(突然、これかぁ!)「スーパーさん」(SF落語やん)「かわい子くん」(逆説か?切れたのか?)「老雄大いに語る」(次は爺さんかよ)「倍速」(ドラの手と「あなた早いのね」で有名!)「有名人販売株式会社」(与太三郎かよ!)
一体何のコンセプトが?と思ったら、サブタイトルが「夢は実現したか」と来たか。参った参った。

この巻のメインは「スーパーさん」だな。唯一、主人公の夢の実現に無関係(笑)。キーワードは「たたんでノシイカ」だ。ドカバカボカボン!!シェー!!

|

« コンビニコミック | トップページ | 食べ物新日本奇行 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/611198

この記事へのトラックバック一覧です: コンビニコミック・続き:

« コンビニコミック | トップページ | 食べ物新日本奇行 »