« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004.06.30

酒のほそ道 15巻

やっと買えました。
元松坂屋に残るジュンク堂で。結構、お客入ってるのね。

ネタバレスマソを含むので、読んでない人は見なかったことに。

1話・・・穴場は大事にしたいもの。この日記でも名前を明かしたくない店が数店。
2話・・・浴衣は旅館で十分。大体乱れまくりで恥ずかしい姿になるので表には出れん。
3話・・・確かに会席の脇役。すましに入ってるやつも好き。
4話・・・つまみにならんなぁ。このレシピはうまそう。特にカキは。
5話・・・ボトルキープしたことがあまりない、最近。だって呑んじゃうもん(馬鹿)
6話・・・これは酒と合わんでしょ。自分も注文しづらいな、この手のやつは。
7話・・・テーブルコーディネイトなんて阿呆。ラズウェル氏に同感。
8話・・・そんな店に限ってやたら価格設定高め。照明代削ってるのなら安くせい!
9話・・・「魚心」かぶりネタ。醤油とカラシ、旨そう。
10話・・・酔っ払いは馬鹿。もう、それしかいいようがない。自分も含めて。
11話・・・おっと、コラージュマンガ。学習マンガだね。子供向けじゃないが(笑)
12話・・・東京にも伝わってるんだ、この風習。作中の巻は高いですぜ。
13話・・・そんなにいい所かね。デイリーにカジュアルにという視点が、ラズウェル氏っぽい。
14話・・・お湯割の流儀。自分はたいていロックか水割りだからなぁ。
15話・・・焼酎談義その2。割り水も、一度は呑んでみたいな。
16話・・・ぬたファンのぱあろくしては大同感。でも、おいてる呑み屋少ないなぁ。
17話・・・なぜか周囲に沖漬け好きがいるな。わしゃ、それほどの好物じゃない。
18話・・・小汚い店もよし、安くて旨ければ。きれいなだけの店はシッシッ!
19話・・・まさに行きはよいよい。タクシー代無くて、ミナミから歩いて帰るのはつらいよ(笑)
20話・・・ほたるいか2話目。これも「魚心」のかぶりだな。踊り食いはするなということ。
21話・・・日本橋・京橋までなら、大阪の同名場所でお馴染みなのに。東京は無縁だな。
22話・・・缶詰はいい。立ち呑み屋での缶詰も最高。8383宅での缶詰も侘しくていい(笑)
23話・・・野菜好きです。8383氏も「しし唐」には異常にこだわる。なにか因縁でもあるのか?
24話・・・表で呑み食いもいい。ピザ屋の出前は見たことあるな、大阪城公園で。
25話・・・焼くと食わんのに、寿司では光り物、ちょくちょく食うね。うーん、偏食。
26話・・・こういう何でも食える定食屋ちゅうのも最近見ないね。異様に高い「○○町食堂」とかは増殖してるが。

今回は、読み物が少なかったな。ラズウェル氏も忙しいのか。
「魚心」と比較してみて、やはり、「酒ほそ」の方が自由度が高いのね。宗達独身だし。
そりゃ結婚したら、そう呑めんわなぁ。(推測)

さて、ネット上の酒のほそ道愛好家ってどれぐらいいるのやら。はてさて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バグパイプ

はいはい、月曜から酒ですよ。

という訳で、誘われたらほとんどNoと言えないので、酒豪Kと酒仙Mとで呑みに。
近所の焼き鳥屋。

酒豪Kは、週末一人で新世界だったらしい。ぱあろく誘うも不発で、自棄になってスパワールドへ。
一人で一升呑んで、たまらず泊まって(当たり前)、翌朝帰ったという。不憫よのぉ。
(まぁ、こっちもU御大の来襲というサプライズがあったが。)

酒仙Mは、最近肉食いたいを連発していたのだが、ぱあろくが週末肉食った話になると、俄然ハッスル。「これだから、ぱあろくは~云々」。でも、M氏、キタ方面は行きたがらないので、誘えません。

馬鹿話をしつつ、芋焼酎ボトルキープするも、帰るまでに空けてしまう。全く効率がいいことで。

天王寺に移動し、例の小汚い寿司屋で、造り盛とにぎり。焼酎水割り。
テレビで脚本家の自殺を知った酒仙M、大変驚く。M氏は読書家(というか特定作家好き)なのだが、例のリアル鬼ごっこを金を出して買ったというから信用できない(笑)古本らしいが。

夜も更けてきて、酒仙Mが離脱。(離脱するも、地下鉄の人身事故に巻き込まれ大変だったとか。)
もうちょっと呑みたいので、近鉄裏のショットバー・バグパイプへ。
まぁ、この店は経営者が変わる前から通う馴染み深い店だが、今回はパスしとく。
んで、ジンライム一杯だけ呑んで、退散。これでなんとか電車に間に合ったと思いきや、
酒豪Kが一言「カラオケ」

帰宅2時前。死んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.28

DANDOH

アニメじゃない。マンガの方。アニメは今頃~?みたいな。

土・日は何かと忙しく(季節限定というか、数年に一度限定の忙しさだが。解る人はココで笑う。)、今日もホームズ氏の電話を邪険に扱う。すまぬ。

んで、今日の夕方時間が空いたの、涼みがてらに馴染みの漫画喫茶に(馴染むなよ^^:)。
んで、時間があればちょくちょく読んでいるのが「DANDOH」とその続編。
ひねくれモノなので、続編の方を先に読みきったが、作画の万乗氏はやはり藤っ子だ。(当然といえば当然だがな。)
少年漫画を解っている。シリアスに走りきらずに、ギャグをまぶす。すこしHも少年漫画王道。年を取らせ過ぎないのもイイ。まぁ、サンデーらしいのかも。
(正反対なジャンプ作品で、近年で一番近いのは、ぬーべーかな。)
内容は言わずもがなだが、「プロ猿」に敬意を表してか、旗包みや岩返しもちょろっと出てくるのもご愛嬌。
キャラもいいわ。主人公はともかく、ラミア姉妹は最高だ。(まぁ、今日は暑かったということで。)

万乗氏は、今後独自作品でどれだけ残せるかが楽しみ。素晴らしいキャラクターの創造主、きっといい少年漫画を描けると思う。

すまんす、論じ切れてないがこれが限界。寝る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.27

悪魔来襲

忙しいよぉ、忙しいよぉ。酒ばかり呑んでるから、仕事が溜まって忙しいよぉ。
と忙しいフリでもしとかなきゃまた呑みに誘われる。
と書いたら、金曜は3人もの酒好きに誘われましたよ(笑)

その日は、16年5月の○収額の報道発表で、マスコミ対応で大変でしたよ。
5大紙+日日+時事通信+NHKから取材があって、
ぱあろく自身も毎日と日日を対応したから土曜の朝刊あたりにコメントが載ってるかもよ。
(もちろん、ぱあろく談ではなく、組織名談だろうけど。)

んでだ、8383さんの誘いを断り、酒豪Kの電話には対応できず、今日は帰ろうかなと
思ってたら、U御大にとっ捕まった。

某所に寄った後、某線某駅構内の立ち飲みビール屋で1杯だけ呑み、某商店街方向に。
そこの入り口付近の某有名チェイン居酒屋の角をまがり、路地の真ん中あたりのぱっと見冴えない店、
某に行った。
焼き肉屋だが、1階はカウンターのみで10席ほど、2階に何席か。
自分で焼かずにお店の人が炭火で焼いたのを、自席の前のコンロ(炭火)で食べるスタイル。
注文したのをパッパカパッパカ出すのではなく、親父さんが食べ具合を見て、肉を切り調整してるみたい。
生レバ、生センマイ、ミノサンド、身タン、キムチ、ナムルなどなど食いまくる。ウマー。
酒は、生中とマッコリ(紙パック)と芋焼酎ロック。

すっかり出来上がってしまい、ゲーセン行って、また懲りもせずQMAやって降格していると(笑)
御大、また双龍居へ行くという。ホンマカイナと思っていたら、何故か着いてしまい、北京ダックなぞを
食ってしまう。(安いのでご安心を。)
ビールなぞを舐めていたら、御大、何を考えたのか、今からぱあろく家に行くとのこと。真夜中でッせ、大将。

で、来襲(笑)
なし崩し的に、ぱあろく家にやって来た御大に、藤子コレクションを自慢するも、
興味は妹の顔と「魚心あれば食べ心」のみ。
写真とマンガを与えて放置。さっさと寝る。

翌朝早く、U御大は帰って行きました。

収穫 途中で買った、パーマンザ☆コレクションでパー子&スミレキター!!これだけで意味ある一日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.25

最近読んでる本

忙しいよぉ、忙しいよぉ。酒ばかり呑んでるから、仕事が溜まって忙しいよぉ。
と忙しいフリでもしとかなきゃまた呑みに誘われる。

さて、ヲタネタにしたかったが、もう眠いので、最近買った本(非漫画)のタイトルでも紹介して茶を濁そう。
稲垣史生「考証 風流大名列伝」新潮文庫  →途中
矢野新一「ザッツ!関西人」宝島文庫     →読了
辻真先「盗作・高校殺人事件」創元推理文庫 →今日買った

「大名列伝」は、最近藩や大名話(特に幕末)にはまっているので関連モノを物色中。ちと固め。
「関西人」は、つまらん。勢いで買ってしまっただけに、諦めも付くが。こういう類の中でも低レベル。
辻真先さんと言えば、アニメ脚本家であり、鉄道大好きおじさんであり、アニメコミック大好き人間であり(藤子作品も好き)、推理小説を主に書いてる小説家でもある。
「小説Drスランプ」(コバルト文庫)においては、清水義範に先駆けて、文体模写小説をモノにし、「宇宙戦艦富嶽殺人事件」においては、藤子不二雄先生が解説を書いたという(現物は見たことないが・・・)貴重な経験を持ってる人でもある。
まぁ、「小説Drスランプ」を喜んで読んでいたあたりに、ぱあろくのパロディ好きの芽生えを感じさせんでもない。

次回こそは、「酒の細道」最新刊を含めたラズウェル特集を行いたいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.23

メモ(芦ヶ原伸之)

パズル作家の芦ヶ原伸之氏が亡くなったとのこと。
今はトンとご無沙汰だが、パズル雑誌「ニコリ」はよーく買っていた。クロスワード専門誌「クロスビー」も。(こっちは廃刊になっちゃたので、最後まで追いかけられたのだが。)
んで、「ニコリ」本誌に芦ヶ原氏がパズル病棟日誌という連載をされていた。もう面白くて、面白くて。
芦ヶ原氏著作のパズル本を何冊か買って、寝る間を惜しんで問題を解いたね。(暇だったもんで。)

じきに、それに飽き足らず、自分でクロスワードパズル(ニコリ流に黒マスの位置を点対称にしたりとか、問題文に凝ってみたりとか^^)やらシークワーズやら作って、労働組合の機関紙に投稿し、謝礼をたんまり貰ったのも昔のこと。

立体パズルには手が出ませんでした。ご冥福をお祈りします。

(これは記録しておきたかった。追悼記事はもう御免だが。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷やしきつね定食

上記メニューが今日の昼ごはん。
冷たいきつねうどんと巻寿司。
炭水化物×炭水化物。東京モノには解るまい。

んで、いつも呑み話で出てくる蕎麦屋で食ったが、
超「大」失敗でした。

いつも呑んでばかりで、蕎麦食っていない罰でしょうか?
うまいうどんは讃岐にしかないのか・・・

どこかの郵便屋さんは抜け駆けして旨いうどんを食ったとか。
あー、羨ましくない!!!

(こんな記事が通算60本目の記事とは・・・w)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も酒

んで、今日も酒です(笑)
今日のは、職場の親睦会なので、金を心配することがないから、安心。

しかーし、親睦会会場の某宿泊施設の隣の宴席は在阪マスコミの懇親会。ガクブル。

高い親睦会費払ってるので、食い物は豪華。トマト釜の漬け鮪山葵風味のアボガド添え。車海老の踊りメインの造り盛、伊勢海老の具足煮、賀茂茄子のグラタン、サヨリのアスパラ巻の天ぷら、骨切りしたアイナメの吸い物とか。
ンマーイ。
酒も赤・白ワインに焼酎、日本酒、ウィスキーにビール。満足、満足。

そこでの楽しい会話。
「ぱあろく氏は決裁を持ってくるときとは全然違うね」某課長談。(当たり前じゃ!)
「こいつは酒馬鹿なんですよ」某補佐談。(当たりじゃ、ほっとけ!)
「市ね!」某主査談(なかなか、市ねないね。)
「休むなよ!!!」某主事談。(ノ、ノーコメント・・・)

明日は楽しいオタク話をご用意したいね。

追記 早く帰れたので、トリビアを見てたら、また「ザ・チャンバラ」が!NAMAさんもメジャーになったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日も酒

マニアックな話だとさすがに視聴率が落ちますね(w)

ということで、台風一過の火曜日。酒豪K、アニソンも2曲ばかりやっていたバンドの元ベーシスト、現幹部職員モジャ氏、酒仙Mと先日U御大と行った、片町線東大阪市内の駅名と同じ名前の店に。寿司やらゲソ塩焼きやら食らいつつ呑む呑む。酒豪Kは端から日本酒グビグビ。恐るべし。
大概な値段払って、地下鉄の駅に向かうと、入口側のコンビニから、U御大が狙い澄ましたように登場(笑)
悪魔に魅入られてはどうしようもないので、そのまま近所のショットバー「LR(略称)」へ。
U御大見ると、酒の細道の新刊を持ってる。どーゆうこっちゃ?!と聞くと、残業して、21エモン買いに(!)コンビニに行くと、1冊だけ「酒の細道」の新刊あって、すばやくゲットしたら、君らに会ったとのこと。訳わからん。
んで、ショットでアホほど呑んで、5人で2万円(馬鹿)。終電行っちゃった・・・

さすがのぱあろくも、真っ白な灰になって帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.22

キョーダイン・続き

今日は大変でしたな。台風6号で。6号か・・・同志よ(笑)
馬鹿話はさておき、先日の安西雄介&茶のみおゆき(敬称略)の結婚式2次会のお話を。

当日は、東京へ出張の山さんがお祝いを託しに我が家に。新製品のラーメンも貰う(うれしー!)
ここでは書けないような話をして、1時過ぎ山さん東京へ。

しばらくウダッとしてる間に、もうエエ時間。慌てて神戸に。台風襲来前で異様に蒸し暑く参る。
んで、久々の神戸。もっと余裕もって来て、色々廻りたがったが、いかんせん。
会場のぺガスカフェの傍にはなんと骨さん(そんな親しい仲ではないw)が道案内。大変やね。
会場内はいるわいるわ、古今東西若手現役引退長老男女子連の皆様方が。(100人超か?)
いない人間は、アストロと闇(なぜいない?)くらいという、超豪華メンバー。
ちなみに私の前はI原さん。(香寺関係w)横は骨さん。周囲は子連れ軍団(Y田夫妻、神主夫妻、S見夫妻、ざき夫妻、宝石屋夫妻などなど)
披露パーティちゅうもんは大体想像通りのものでしょうから、省略。以下トピックス。
・ちなみにというか、やはりというか司会は岩崎アナと南かおり嬢。
・安西氏はやはり、マスクと白衣で乱入(!?)
・NAMA氏総指揮のFLASH(?)5本立てが大爆笑。
・会費7000円の元を取ろうと、ワインをがぶ飲みするが、単価が安いことに気づき、カクテルに変えるも時間切れ。

8時前には、店の外に出、I原さんとここでは書けないような話をする。他、子連れ連中と喋り、ちと焦る。

3次会は、阪急三宮駅前のぢとり亭。ここも総勢40数人。
周りの喧騒よそに、スタッフのO木くんとOKきちくんと「ホンマに」ここでは書けない話をカウンターの隅でヒソヒソ。悪人やね。

さらに4次会(笑)
すぐそばの居酒屋で、安西、おゆき、NAMA、O木、OKきち、謎国と自分。
安西氏しきりに謝るが、謝るのなら闇と(後略)まぁ、めでたい席だから、あまり言わない(でも、言ってるやん)
電車無くなったころに終了。

OKきち号で大阪まで送ってもらう。感謝感激。帰宅2時。

しかし、久しぶりにはっちゃけたので、翌日起きれず、まんま会社休む。
まぁ、出たところで台風の最中仕事するのもなんですし。(と日記には書いておこう。)

今日のネタは世間一般向きではありませんな。反省。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004.06.21

キョーダイン(満足か)

うぅしんどい。
昼一、Hヤマさんが来宅。ここでは書けない話をして解散。(山さんはそのまま東京へ。)

あかん、しんどい。無理。続きは後日。

寝ます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.19

コンビニコミック6月分とぼくドラ9号

6月発売分のコンビニコミック入手しましたよ。
21エモンの3巻目(完結)とSF短編集「分岐点」です。

コンビニコミックは手軽だけど、全話収録じゃないので新規購入者の方にはかわいそう。まぁ、それ以上に持ってるのに更に買い続けるごく一部のマニアたちはもっと大変。(あ、自分のことか・・・)
んで、21エモン。コロコロに短期連載された分は未収録なのね。ルナのキャラクターも今風(というかアニメ風)に描かれていて、時代のニーズというものにしみじみ。(コンビニコミックには未収録ですよ、念の為。)
7月からはまたドラえもんだそうです。もうF作品、タマ切れ状態かな。

SF短編集、今回のサブタイトルは「ここが人生の分かれ道!?」
以下、収録作品。
分岐点(ビッグ)
じじぬき(ビッグ)
ポストの中の明日(サンデー)
権敷無妾付き(ビッグ)
ドジ田ドジ郎の幸運(SFM)
箱船はいっぱい(ビッグ)
テレパ椎(アクション)
メフィスト惨歌(ビッグ)
(※雑誌名、増刊とかは省く。探すのしんどいから。)

「ポスト」除いて、みな大人向け雑誌ね。各雑誌の傾向も見えて楽しい。
藤本先生の劇画タッチも濃厚な作品群。自分は「ドジ田」がすきだね。ゴンスケの目が+-になっているのに注目。
「箱船」「テレパ椎」の救いの無さもイイ。さすが「ポスト」は正統派少年SF。
ふむ、SF短編もボチボチ終了か?ちゃんと数えてないから解らないが。

そうそう、SFの偉い人教えて。宇宙船製造法の氷の宇宙船と銀英伝のハイネセンの氷の宇宙船、構想が早いのどっち?(というか欧米SFでとっくに使われているんだろうな。)

ぼくドラ9号も、コンビニコミック買った日に来てましたよ。
未収録作品集「けんかマシン」てんコミには未収録だったのね。フーテン(古いね)たちがいい味出してる。
これを読むと初期ドラは純粋ギャグだったことを痛感するね。
のび太と竜の騎士は立派なSFだな。日本アニメ大賞か、懐かしいな。まぁ、藤本先生存命中に受賞した中でも、まぁ誇れる賞かな。(無くなっちゃったケド)
それと、高橋名人、立派な頭になっちゃって・・・(ノーコメント)
え、特集はどうしたって?ユンソナよ、ドラえもんは日本の作品ですよ!!ゴラァ!!くらいで勘弁・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

杉浦幸雄

やっと、落ち着いたのでブログでも書こうと思ってやってきて、アクセス解析したら、この時間で参照数170ですか。
00 AM 4
01 AM 13
02 AM 5
03 AM 8
04 AM 2
05 AM 6
06 AM 9
07 AM 6
08 AM 11
09 AM 7
10 AM 12
11 AM 10
12 PM 18
01 PM 16
02 PM 18
03 PM 22
04 PM 3
なんで、こんなに来てるんだかと調べてみたら、現役最古参の漫画家、杉浦幸雄氏が亡くなったからみたいですね。
以前、昭和漫画風雲録で名前を紹介したからか。ネット的にもあまり話題に上る作家じゃないし。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.18

徳庵

うぁ早朝ですな。
昨日も呑んでしまいますた。U御大と。
蕎麦屋(いつも出てくる蕎麦屋ではない)で浪速正宗とか。
いたわさ、蕎麦チヂミ、野菜の天ぷらとか。(見事なおっさんメニューだ。)
せいろ3枚盛りを2人で分けて(セコっ)、蕎麦湯で締め。
当然、そこだけでは満足できないところだが、急速にしんどくなり、
すぐ近所の片町線の東大阪市内にある駅名と同じ名前の凸凹割烹(本当に書いてある。)に。
(しんどかったら帰れよの意見はこの際無視する(笑))
ここは寿司がどれでも2カンで280円という店。中トロとまぐろ(赤身だな)が一緒の値段というのもナンだが、うまいからいいか。
で、中トロ、まぐろ、あなご、うなぎ、いか、いわし、さばとか食う(あかん、覚えてるのココまでや)。
出色はあなご。とろとろでウマー。いかも肉厚でウマー。他に大貝焼きとか新じゃがの丸揚げとか。
色々食ってるが、酒は焼酎の水割りを1杯だけ(呑みきれんかった)。負けた。(何に?)

別れ際、U御大がベルギービールの店から強奪・・・買った「デュベル」のグラスをもらう。
酒のグラス(薩摩切子のお猪口とか)も好きなので、喜んでいただく。今頃、あげたことを後悔してそう(笑)
まぁ、御大はヒューガルデンホワイトのグラスを2つも持ってるから満足だろう。

朝っぱらから、酒の話題でしたか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.17

魚心あれば食べ心

昨日は本を読むのに必死で書き込みを忘れた(笑)
時間が無いので、6月16日購入の本のタイトルだけ紹介。詳しいことは後で。

「魚心あれば食べ心」鰓の巻 ラズウェル細木
「魚心あれば食べ心」鰭の巻 ラズウェル細木
ラズウェル新刊2冊キタ!食い意地爆発。
「妄想戦士ヤマモト」3巻 小野寺浩二
今回の歌は水ホイチローとコロンデラゆりけい会唄う「(OVA)めがねっ娘VSコンタクト大将軍 テーマ曲」
空にそびえる(以下略)
「放浪息子」1巻 志村貴子
地雷だったのかっ!騙された!

ココマデ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.16

島村萬太郎商店

うぅ、しんどい。
今帰ってやるべきことをやったら、一気に疲れてしまった。

今日は、夕べ蔑ろにした酒豪Kが再戦を持ちかけてきて、近所の蕎麦屋、天王寺の「島村萬太郎商店」という酒屋兼居酒屋で呑んで、鯛寿司で食って、更にゲーセン、もいっちょカラオケと市中引き回しの刑を食らいました。
おまけにゲーセンで慣れぬ「太鼓の達人」を狂ったバチさばきで叩いていたら、手の皮が剥けて痛い!痛い!

つ、疲れた。寝る。

うぅ、とちぎテレビのネタを考えていたが、今日は無理。すまんす。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

五番勝負その後

wheatnoodles.org / comさんにトラックバックしてもらいました。
京國さんにはいいコメントを与えてもらいました。ご両人ともありがとう。
みんな幸せ、良かった、良かった。

Nさんには、はなまるうどんに満足することなく、現地讃岐で食べまくってもらいたい限り。
選挙終わったら行きますか?>8383さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.15

メモ(スリーダイヤとか)

京國操さん、コメントども。
そうですか、焼く以外は勝利ですか。一度ラーメンスープで食ってみよう。

さて、三菱自の一連の不祥事。
東京フレンドパーク2の例の「パ・ジェ・ロ」連呼が「く・る・ま」連呼に変わっていたとか。
それも後撮りというか、アテレコで。
姑息ですね^^

以前紹介した、フタバスズキリュウの学名が付けられていなかったハナシ。
2chでは、やはりドラえもんネタに暴走してました。皆さん、お好きなんですね。

(今日の呑み)
今日は会議が長引き、酒豪Kのお誘いメールを空振りしてしまって、トボトボ帰ろうと思っていたら、
前に所属してたグループのN総括とY氏に誘われ、近所の居酒屋に呑みに。(週始めから呑むか?!呑むよ!!)
マグロ造り、うざく、茶碗蒸し、生中1杯で締めて750円の晩酌セット+生中2杯&瓶ビール数本
思いがけずに呑めて幸せですた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.14

さぬきうどん五番勝負

さぬきうどん五番勝負を途中まで見た。(コレがそのHP)
例によって麺通団の面々が顔つき合わせて、ビールと天ぷら食いながら(羨ましい)馬鹿馬鹿しい作戦会議(?)を立てているのは笑える。で、以下が対戦表。

1 松岡 VS 旭川ラーメン
2 百こ萬 VS 盛岡冷麺
3 麺通団 VS 富士宮焼きそば
4 いぶき VS 長崎ちゃんぽん
5 かりん亭 VS 沖縄そば

松岡(二日酔いでも食える)、いぶき(竹輪天ウマ~)は行って食ったことがあるが、2軒はまだ。(麺通団は厳密には店ではない、よね)
店の方もこんな企画に良く乗ったものだが、さすがにS級は忙しくて香川飛び出してやり辛いのでしょうな。

結果、1戦目は松岡(そりゃ当然か。)。2戦目も香川・百こ萬(本当に旨いのか?)。
3戦目はやはり焼いたら不味いだろう、富士宮焼きそばの勝利。それで、生醤油で審査員に食わせたら、大絶賛のご様子。
で、ここで出かけてしまったんですよ。だれか、4・5戦目の結果、プリーズ。

あぁ、腹減ってきた。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

一体何が

昨日の6時台に一気に39アクセス。8時台にも20アクセスもあった。
一体何が目的なのか?さっぱりわからん。
それと最近バーバーハーバーで検索されて来場される人がやたら多い。
そんな人気作なのか?小池田マヤは確かに面白いが、ここはそう面白くないぞ。
あっ、こんなこと書くから、また誰か騙されてココに来てしまうのか。
検索エンジンもブログは飛ばすよう検討してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.12

メモ(人名用漢字とか)

法務省が人名用漢字見直し(案)を策定した。(これ
現行ではたった2232文字しか認めておらず、578文字追加したからどうなることでもない。
もう、戸籍法の改正しかないな。
で、議論はともかくにして、個別に見ていくと昨日のNHKニュース10では、やたら「萌」にこだわっていたな。
改正後は「萠」も使えるぞと大宣伝。放っておくと、世の中、みんな萌タンや萠タンだらけになるぞ。(別にいいが。)
話は別だが、千秋をだしたのも疑問だ。苺ちゃんか。萎エ~。
各紙、各局とも「糞」だ「呪」だ「淫」だ。どーすんだよ、お前ら調の論説が多かったが、当用漢字で「死」とか「毒」とか使った名字もあるし、一文字だけでは悪い印象でも、熟語になれば変わることもある。それに社会常識もあろう。そんなことも思いつかない親は馬鹿で、「悪魔ちゃん事件」で実証済み。
他に地名系の漢字、「岡」「阪」「埼」「茨」「阜」「栃」「函」「萩」「釧」「琵」「琶」「筑」「播」「讃」「淀」「堺」「箕」「畿」「灘」なんてのも人名用漢字じゃなかったのね。都道府県の名前に使われてる漢字が6つもあるって異常じゃないか。

フタバスズキリュウに学名がのニュース。(これ
全国の藤子ファンが一斉につぶやいた。
「ピー助」
ドラつながりで、新ドラえもんED見た。死んだ。変えた。もう見ない。E・Tは絶対に。

2chのラジメニヲチスレに一連の騒動記事が転載されてる。(詳しいことは内緒だ。)
しかも、ぱあろくの名前まで載ってしまって(笑)っていいのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よいしょ

ちょっと日が開いてしまいましたな。レイアウト変える暇があるなら日記書けよと自分に言っておく。(自己防衛。)

木曜日はU御大と呑みに行く。南森町のちょっとこじゃれた居酒屋「よいしょ」。場所は代アニがある筋を北のほうに少し。(笑 わかるか!)
いつものとおり食い、呑みまくる。よいしょは、日本酒にこだわっており緑川酒造しか置いておらず、ほぼ全種類あるんじゃないかというすばらしさ。(さすがにカップ酒はない。)
で、雪洞貯蔵酒「緑・生」四合瓶を注文するが、競い合うように呑んであっというまに空に。もうア(略)
まあ当然のごとく、2人で四合では足らず追加注文したんだが、バカと思われるので控えておく。(自己防衛。)
あては、水ナス、ホタルイカ沖漬け、造り盛(鰹、太刀魚の焼霜、烏賊)、メゴチの天ぷらなどなど。

まぁ、例のごとく1軒で帰れる人間ではないので、次にdanchu4月号(讃岐うどん目当てで買った)に掲載されていて、一度満員で追い返された「双龍居」へ。
焼飯が有名らしいが、行ったときはすっかり忘れており、紹興酒をボトルで頼み、ギョーザなんぞを注文した。
それだけじゃ足らんので、ホワイトボードに書いていた、青梗菜と湯葉の炒め物が、うまっ、うまーい、うまい!
青梗菜のショリサク感と湯葉のユルユル感が相まってガツガツ。炒め物が凄いという雑誌のウリも納得。
その後何やら食ったみたいだが覚えておらず、紹興酒だけはきっちり空けて店を出たみたい。

翌日、フラフラで出勤したぱあろくは、さすがに耐えられず昼で帰りましたとさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.10

食べ物新日本奇行・つづき

前にも紹介した「食べ物新日本奇行」現在投票受付中。

Q1 あなたの近くにミルクセーキはありますか?
Q2 喫茶店などでコーヒーに入れる乳製品は主に?(実際のは該当ページでどうぞ。)

ぱあろくの回答
A1 まがいものだが、缶のミルクセーキは飲んだことあり。最近見ないねぇ。
A2 うちの周りはラジオ野郎とかラジオ姐さんばかりだから、「スジャ~タ、スジャ~タ」というフレッシュ派でしょう。
というか、安い店はちっちゃいフレッシュ、マシな店はミルクピッチャ(?何というのだ、アレは?)に入ったフレッシュ以外見たことなし。
それで、ミルクはカフェオレ・アイスオレでしょ?ホイップクリーム~、ウィンナコーヒーちゃうん?

地域差というのは凄いもんで「レイコー」が通じない地域がある。というか通じる関西が特殊なのか。
うん、おもろいねぇ。

(近況)
今日は誰も誘いなくすっと帰る。酒抜きもいいもんだぁ~。
「彼氏彼女の事情」まーたキッズでやってる。しつこい。でも、面白いから見てしまうが、何か印象が薄い。途中で終わってるからなのか。原作を買わなくちゃいけないのか。万が一買ってしまったら、「みかん絵日記」「赤ちゃんと僕」に続いて長編一気買い・3つ目の快挙(笑)となるか。細々した「白泉社」系のは、色々買ってるんですけどね。
少女漫画についてはまた日をあらためて書くとしますか。

(追記だ)
忍者ハットリくん全曲集が発売とのこと。これは凄いですよ。ラジメニアでもかかってないのばっかり。
というか「シシ丸のちくわのうた」ばかりなのがいけない。まぁ、引退したからどうでもいいが。
パーマンやキテレツでも初収録物が出てるが、あまりアニメイトには行きたくない(笑)。
ネット通販かぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.09

メモ(ベストファーザー賞?)

「20日の父の日を前に、すてきなお父さんを選ぶ今年のベストファーザー賞の授賞式が8日、東京都港区のホテルで開かれ、俳優の哀川翔さん(43)、元小結の相撲解説者舞の海秀平さん(36)ら5人が表彰された。 
(中略)
日本メンズファッション協会主催の同賞は今年で23回目。ほかに俳優西田敏行さん(56)、レンタルビデオ店「TSUTAYA」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブ社長増田宗昭さん(53)、漫画家江川達也さん(43)が選ばれた。」(時事通信より)
江川達也~~~!?
もう、日本メンズファッション協会はもうアホか(略)
そんな賞貰ってる暇があったら、もっとまともなマンガを描けと言いたい。まぁ、後世に残るような作家じゃないがな。
後世に名を残す漫画家になりたいなら、とっとと反省して賞など返上し、テレビ出演も控え、サイゾーやSPAでの暴言を撤回したら、少しはその芽が出てくるかもしれない。(まぁ、無理だが。)

すまんす、江川達也を見聞きするとすぐリミッターが壊れてしまうので。あしからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またハーレムですか

あー、もうこんな時間かよ。
せっかく早く帰ってきたのに、メシ(焼きビーフンと皿うどん。麺好きにも程がある。)食ってうつらうつらしてたら、こんな時間に・・・
さて、今日は昼間に書き込んでみました。どこでもいつでも出来るのね。
ほいで、鳳龍屋さん、トラックバックどうもです。あんなヘタレ日記を参照されたら、また(タイムロスという)被害者が増えそうな予感(笑)

さて、今日のネタは「ゆめりあ」ですよ。キッズで放送し始めたので、見てるのですが、また、ハー(略)
BS-iでやってましたか、ゲームが原作ですか。はぁはぁ。(喘いでいるのではない。)
しかし、あいも変わらずというか、なんと言うか。まぁ、OPの作画はちょっとイイと思ったくらいか。
で、文句をつけて、それでも、見てしまう自分って「好き者」なんでしょうか?
感想書くのもなんなんで、これぐらいで。(だったら書くなよ)

アニメカテゴリに入れると叩かれそうなので雑談にしとく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.08

はしご酒

月曜は酒豪Kから連絡あり、近所の蕎麦屋へ。
人を呼びつけておいて待たせるなんてことは言語道断!
と息巻くもビールが来たらもうヘラヘラ。
もやし炒め、だし巻き、ビール、酒(銘柄知らずの常温)とか。
途中で酒仙Mも合流し、次の店へ。
長堀通りに近いお好み焼き屋。ネギ焼き、酎ハイとか。
さらに、天王寺に移動し、いつもの小汚い寿司屋。
ボトルキープしてる焼酎(二階堂か?)、寿司、赤だし。
寿司屋のくせに、3人で行ったのに、3000ちょい。大丈夫か>寿司屋。
12時過ぎ帰宅。某メイドアニメを見て、疲れ果てて寝る。
朝は意外とすっきり起きれました。意外と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.06

メモ(岡崎律子とか)

・6月6日付読売朝刊。「追悼抄」欄で岡崎律子さんを紹介。執筆者は福田淳という文化部記者。結構有名。読売は他に石田汗太記者(藤子F先生の追悼記事で評伝を書いた人だ)もいて、アニメ・マンガ関係はなかなかしっかりしてる。それに比べて朝日は・・・(略)
大地丙太郎監督のインタビューなどもあり、一般読者にも業績を訴えれる記事になってると思う。
・ライブドアの未来検索livedoorとかいうのに登録されたみたい。これ経由で来られた人も少々。でも、来たキーワードが「電車男」なので笑えるやら、泣けるやら。
GLinGLin(地理好きHP)の掲示板に、またまた書き込み。今度はレスも付いた。どんどん泥沼にはまる私。
他のネタはまた深夜にでも。

って書かずに、結局寝ちゃった私。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電車男とか他色々

今日は、雑記を少々。
・広川太一郎さんの久々に真面目なアテレコを聞いた。金曜のスペースカウボーイにて。カッコいいわ。
・近頃、2ch発の「電車男」が話題になってる。ヲタ男に一縷の望みをという当局の粋な計らいか?(深読みバカ)
疑問だが、アキバ系というのは、服装がそうなのか?外面か?中身なのか?総合してなのか?・・・_| ̄|○ (一応張っておくw)
で、電車男にやっかみじゃないが、恋愛について2つばかり警句というか意味というかを。
恋愛とは美しい少女に出会うこと、そしてその女がブタのように見えてくることとの中間にある甘美な休憩時間である。」(ジョン・バリモア(米国俳優))←夏目房之介「読書学」より孫引き
「れんあい【恋愛】 特定の異性に特別の愛情をいだいて、二人だけで一緒に居たい、出来るなら合体したいという気持ちを持ちながら、それが、常にはかなえられないで、ひどく心を苦しめる・(まれにかなえられて歓喜する)状態」(新明解国語辞典・第4版)
子供のころから、こんなことばかりに喜んで、ひねているから、8383氏といつもドベ争いをしなければならない。不毛だ(笑)
・「ここまで来ました!列島縦断 鉄道12000kmの旅」(BS2)を見る。宮脇バージョンとの違いを読み、見比べながら楽しんだ。それにつけても、宮脇先生がご存命ならば・・・。関口、いい奴だな。がんがれよ!
本放送では、ちょうど大阪近辺を移動中。学研都市線・京橋で見張れば捕まえられるかもよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.05

ぼくドラ8号

金曜、「ぼくドラえもん8号」到着。
今回はビッグスター「ジャイアン」をピックアップしてるので、なかなか頑張ってる。
特に、ネット連動企画の「ジャイアンコンサート」は必見。これだけで650円の元は取れる。(断言!)
それプラス、ジャイアンシチューを作るわ(ネット上ではとっくにやってるけどね)、重松清にジャイアン語らせるわ(重松氏、あまりドラえもん読んでなさそう)、青木和代やたてかべ・肝付両氏にインタビューするわ、久々頑張ったね>スタッフ。ついでに、よゐこの有野もえらい。「ぼくドラ」年間購読するとは。(芸能人初ですか。)
でも、なぜ荒木とよひさ。意味不明・・・

家に帰る前、現実世界のジャイアン(おいおい)、U御大より呑み誘いのTEL。
連日呑みに行けるか!(というか金が続かん)とはっきり言えないので、こっそり留守電に断りの伝言を入れる。ヘタレなぱあろく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

焼酎攻め

木曜は8383氏と呑みに行きましたよ。
例の一件を問いただすためにも会ったんですが、まぁ要するに酒が呑みたかっただけ。(おいおい)
8383氏には土下座して謝れと言っておきましたよ。(色んな方面に)
みんな仲良くせえよ。
1軒目は阪急東通りの辺りにある居酒屋「やえがき」。
(興味はないが、)阪神戦が見れる店だとか。地上波でやってないらしく、スカイAが流れてました。
生中、焼酎ロック*2(くらいか?)まぐろづけの2色山かけ(おくらと山芋)、ごまふぐの白子ぽんずとか。
2軒目は焼酎専門系の店。兼八ロック。さざえの造り、つくね。
3軒目はまたまた行ったよ餃子スタジアム。寺岡商店でゆずこしょうの餃子。ゆずのチュウハイ。大阪の肉餃子?
んで、酔ったら正解率が低くなるから、やりたくない「QMA(クイズマジックアカデミー)」をやりにゲーセンに。(餃子スタジアムの下だが。)案の定、メタメタ。8383さんは元弓道部員なのに、弓道の問題を間違える始末。もう、アホかバカかと・・・(略)いってるこっちも、基本問題で間違えるし・・・もう、アホかバカかと・・・(略)やるだけ階級が下がるので、とっとと退散。
駄目押しに、たまねぎやきくらげが入ってる塩ラーメン食って解散。
もうカロリーオーバー一直線だな。もうアホか・・・(略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.03

宴会みたいな

3府県会議なる会議があって(詳細省く)、その終了後宴会。
そんな日に限って、U御大が呑みにいこうと猛プッシュ。あかん、あかんと断り続ける。
自分は8時から例のアレがあるため、あんまり呑めない(というか呑んじゃいけない)ので、ビールやらウィスキーのストレートやら焼酎ロックを舐める(おいおい。)なにせ、会費4000円も取られたので、元をとらねば。
というわけで、宴席の料理を片っ端から食い漁って、とっとと退散。
(中略)
深夜、猛烈に疲れて帰宅。中途半端に酒呑んで、非常に不満。そりゃ疲れるわ。
ほいでもって、電源を切っておいた携帯を見ると、6件も電話が入っていた。恐るべき執念、U御大!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こいずみまりと岡崎二郎

京國さん、コメントという燃料投下ありがとん。
まず、「こいずみまり」ですね。→参照
よく読んでます(笑)。サンデーGX読んでませんが、「LET IT BE!!」ちゃんと買ってます。
ヤングキングアワーズも全然読んでないのに、そこに掲載のマンガ、大量に(ぱあろく家に)在籍してます。
不思議ですね(^^)
んで、ほかに小泉真理名義の「ジンクホワイト」も結構好きな作品。
でも、ぱあろくは暗いのあかんから、軽い4コマ系が好きでして「若奥様とセールスマン」なんかがとても好きなわけで。
で、ここで高橋しんにつながる。「セールスマン」中、突然、高橋センセが、ゆうじくんを描いてたりする。(確かに靴をセールスしてたな。初期の頃。)こいずみファンですよ、高橋しん。
んで、そうですか、4コマ進出済みですか。おそらく、竹書房(まんがライフ関係か?)だろうな。

岡崎二郎好きを良く見抜いた。→参照1参照2、ばればれですか?
SUNちゃんや緑の黙示録もあったはずだが見つからない。結婚した妹が持ち逃げしたかも。
藤本先生亡き後、SFショートを描けるのは、彼だけでしょうな。

マンガ出版社もグループ(一ツ橋やら音羽やら)があるんですが、小学館と少年画報社の繋がりはしりまへん。何度も書くが、大都社と少年画報社の関係は怪しいけれど。(単なる無知ならごめんなさい。)


先日、「SF=すこしふしぎ」と書いたが、今日色々と調べていると、「お願いティーチャー」とかいうアニメは「SF(すこしふしぎ)アニメーション」であるとあった。藤子ファンのぱあろくとしては、この作品は見とくべきでしょうか?>教えてエロイ・・・エライ人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.06.02

ちば・ぢろうと後藤羽矢子

ちょいと挑戦的なタイトルですか?まぁ、ビール呑んだ後なので、気が大きくなってるかもしれない。さらに、たいして意味が無いので、こまったもんだ。(タイトルにだまされた人、ごめんなさい。)

月曜はマンガをみすみす見逃すという事態を引き起こし、ちょいと痛恨。(まぁ、得るものは大きかったが。)
で、我慢できずまた本屋に。今日は京橋の大阪書店。馴染みすぎて、絶対ブックカバーかけてくれへん。
まぁ、いつも「カバーいらへん」と言い続けているのでしょうがないが、たまには欲しいときがある。今日みたいに。

以下、購入本。
オタが行く!!(1)ちば・ぢろう 少年画報社
並木橋通りアオバ自転車店(11) 宮尾岳 少年画報社
パブロフの犬(3) 後藤羽矢子 白泉社
実録ですよっ!パヤパヤライフ 後藤羽矢子 大都社
OL進化論(21) 秋月りす 講談社
水と銀(1) 吉田基已 講談社

で、千葉次郎じゃなくちば・ぢろう。「何故か!?」エロ・・・美少女系も「よく」読んでいるので、この名前とこの作品のギャップが激しい。千葉名義の頃は、結構ハードな作風だったと記憶するが、こんなとんでもないモノを書くとは。んで、随所に細かいギャグあり。
「SF研」→すんげえふしぎ研・・・ 藤本先生、「SF=すこしふしぎ」説は着実に定着してますよ。これで日本のSF界は安心だ!横田順彌先生、「SF大辞典」改訂の時には、是非。
読書会のIさんって、あの亡くなった?!
で、主人公(兄)の名前が「すばる」。妹の名前が「てしあ」。勘のいい君は解ったね。
さて、小野寺を超えられるか?!

アオバ自転車店は、いつも通りで安心して読める。ヤングキングはいい作家を集めるなぁ。

もうひとつの爆弾、後藤羽矢子。「何故か!?」エロ・・・(中略)・・・4コマに進出して驚いた。最近では犬上すくねまで4コマ描いてる。ほんまかいな。じきに高橋しん辺りも?(竹書房では有り得るかも。)
脱線した。上記2冊は同じ版形なので、「パヤパヤライフ」も4コマと思っていたら、18禁(?)でした。
んで、それを出してる「大都社」。手塚(マコとルミとチィとか)や藤子(仮面太郎とか仙ベエとかまぼろし変太夫とかおやじ坊太郎とかレインボー戦隊ロビンとか)も出してる出版社なのに、大石まさるもとい夢ノ二のエロ・・・美少女作品集とか出してるし、少年画報社との密接な流れもようわからん出版社。不思議だ。

OL進化論は、祝!手塚治虫文化賞受賞!(ついでながら、わが愛するみなもと太郎先生の「風雲児たち」も受賞だ!)記念購入。(ウソ)

「水と銀」は、例のアニメ化マンガを買うのがこっ恥ずかしいので、あえてこちらを(笑)今さら・・・

大田さん、コメント&トラックバックありがとう。どうぞ、たっぷり動揺してください(^^)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004.06.01

バーバーハーバー

いかんなぁ。すぐ熱くなってしまうわ。もうこんな時間やし。

そんな訳で、「漫画に愛を叫んだ男たち」を買いに行ったのですが、ついでに小池田マヤの「バーバーハーバー」5巻も購入。「アオバ自転車店」11巻もブックファーストでは見かけたのだが、旭屋ではなかったので断念。
小池田さんは、この程度の軽めがよろし。聖高校生やすぎなは、重い重い重い重い・・・
重いのは体に合わないヘタレのぱあろくです。

京國操さん、8383氏、コメントあり。
正解は京國さんでしょうな。8383氏、答えになってません(^^;)もう少し推敲しましょう。(何様ですか>ぱあろく)
ささきさんもはっきり区別つけたらいいのに。(マニアが悩むから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »