« バグパイプ | トップページ | メモ(まぁ色々だ) »

2004.06.30

酒のほそ道 15巻

やっと買えました。
元松坂屋に残るジュンク堂で。結構、お客入ってるのね。

ネタバレスマソを含むので、読んでない人は見なかったことに。

1話・・・穴場は大事にしたいもの。この日記でも名前を明かしたくない店が数店。
2話・・・浴衣は旅館で十分。大体乱れまくりで恥ずかしい姿になるので表には出れん。
3話・・・確かに会席の脇役。すましに入ってるやつも好き。
4話・・・つまみにならんなぁ。このレシピはうまそう。特にカキは。
5話・・・ボトルキープしたことがあまりない、最近。だって呑んじゃうもん(馬鹿)
6話・・・これは酒と合わんでしょ。自分も注文しづらいな、この手のやつは。
7話・・・テーブルコーディネイトなんて阿呆。ラズウェル氏に同感。
8話・・・そんな店に限ってやたら価格設定高め。照明代削ってるのなら安くせい!
9話・・・「魚心」かぶりネタ。醤油とカラシ、旨そう。
10話・・・酔っ払いは馬鹿。もう、それしかいいようがない。自分も含めて。
11話・・・おっと、コラージュマンガ。学習マンガだね。子供向けじゃないが(笑)
12話・・・東京にも伝わってるんだ、この風習。作中の巻は高いですぜ。
13話・・・そんなにいい所かね。デイリーにカジュアルにという視点が、ラズウェル氏っぽい。
14話・・・お湯割の流儀。自分はたいていロックか水割りだからなぁ。
15話・・・焼酎談義その2。割り水も、一度は呑んでみたいな。
16話・・・ぬたファンのぱあろくしては大同感。でも、おいてる呑み屋少ないなぁ。
17話・・・なぜか周囲に沖漬け好きがいるな。わしゃ、それほどの好物じゃない。
18話・・・小汚い店もよし、安くて旨ければ。きれいなだけの店はシッシッ!
19話・・・まさに行きはよいよい。タクシー代無くて、ミナミから歩いて帰るのはつらいよ(笑)
20話・・・ほたるいか2話目。これも「魚心」のかぶりだな。踊り食いはするなということ。
21話・・・日本橋・京橋までなら、大阪の同名場所でお馴染みなのに。東京は無縁だな。
22話・・・缶詰はいい。立ち呑み屋での缶詰も最高。8383宅での缶詰も侘しくていい(笑)
23話・・・野菜好きです。8383氏も「しし唐」には異常にこだわる。なにか因縁でもあるのか?
24話・・・表で呑み食いもいい。ピザ屋の出前は見たことあるな、大阪城公園で。
25話・・・焼くと食わんのに、寿司では光り物、ちょくちょく食うね。うーん、偏食。
26話・・・こういう何でも食える定食屋ちゅうのも最近見ないね。異様に高い「○○町食堂」とかは増殖してるが。

今回は、読み物が少なかったな。ラズウェル氏も忙しいのか。
「魚心」と比較してみて、やはり、「酒ほそ」の方が自由度が高いのね。宗達独身だし。
そりゃ結婚したら、そう呑めんわなぁ。(推測)

さて、ネット上の酒のほそ道愛好家ってどれぐらいいるのやら。はてさて。

|

« バグパイプ | トップページ | メモ(まぁ色々だ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/870007

この記事へのトラックバック一覧です: 酒のほそ道 15巻:

« バグパイプ | トップページ | メモ(まぁ色々だ) »