« 蕎麦屋 | トップページ | 小坂俊史×2と私屋カヲル »

2004.07.14

今月のコンビニコミック

今日はコンビニコミックを買いましたよ。

「藤子・F・不二雄短編集 考える足」を購入。ドラの新刊は見当たらなかった。
今月のテーマは、出現!謎の生命体!?とのこと。

以下収録作品。
考える足
なくな!ゆうれい
幸運児
うちの石炭紀
コマーさる
街がいた!!
耳太郎

うーん、テーマが苦しいぞ(笑)
「考える足」は雑誌に掲載時とオチが違うことで有名ですな。
「なくな!ゆうれい」なんてタイトル、今じゃMoo念平さんぐらいしか使わなそう。
しかし、正統派な児童マンガ。魔太郎がちょっと入ってるのも見所。台詞の改ざんは許せないが。
「幸運児」どこが謎の生命体だ!それはともかく、濃い作品。オモロイ。これぞショートショート。
「うちの石炭紀」これはイイ!ネーミングといい、顔といい、全く脱力系の主人公がいい。
ふざけてるようで真っ当なSF世界がたまらない。オチも好きだな~。おバカで雄大。
「コマーさる」も好きだな。「ボサくん」是非とも読みたい。ちらとドラのびが出てくるのもご愛嬌。
「街がいた!!」必要最低限にまでそぎ取った世界観(主人公の名前さえ、無い。)で、
こんなに緊迫したモノが描ける藤本先生は凄いね。そぎ取ってるからだけあって、怖いのも確かなんだけど。
オチが唐突とかいう意見も聴いたことがあるが、わたしゃ満足です。
「耳太郎」これもよく言われてるが、テレパ椎(ドラの道具じゃなくて異色短編のほうね)の類型ですな。
さすがに少年誌だけあって、未来あるオチになっているが、そこはかとない恐ろしさを感じさせるね。
まぁ、このあたりは藤本先生の十八番ともいえるのだが。


今日はU御大から誘いがありましたよ。携帯が繋がらないから、職場に直電してくるツワモノぶり。
でも、残業長引いて行けませんでした。無理して行ってたら、この文章も書かずに酔って寝込んでいただろうし。
良かった、良かった。

|

« 蕎麦屋 | トップページ | 小坂俊史×2と私屋カヲル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/962356

この記事へのトラックバック一覧です: 今月のコンビニコミック:

« 蕎麦屋 | トップページ | 小坂俊史×2と私屋カヲル »