« 小坂俊史×2と私屋カヲル | トップページ | 引き続き映画ドラ(レスとか) »

2004.07.14

ドラ映画休止へ

おっとっと。
やれやれ書き終えたとブログ巡回してたら、来春のドラ映画が休止との記事が。
一応、関西の藤子ファンのハシクレのオマケとして発言しておこう。
「2年と言わず、もう止めちゃえば?よく頑張ったよ。」(極端な藤子ファンとしての発言)
「なぜ止める?アニメはアニメだろ。自由に作ればいいじゃないの。」(これも極端な藤子ファンとしての発言)

うーん、難しいですな。自分の今の気持ち的には7対3で上の意見かな。(どっちも自分の意見だが)

止めた理由は、やはり観客動員力が落ちているからか?
最近は興行界もシビアだからか?
それとも、芝山監督まかせだと、後継者に困るからか?

自分でいうと、藤本先生亡き後、オリジナル作で、まともに映画館に見に行ったのは「翼の勇者たち」だけかな?
見たいという気持ちが湧かない。それは自分が年寄りになった以上にドラ映画の魅力が薄まってしまったのか。
(チケットを買って見に行かないという複雑な心境を、普通の人はどう思うのか?)

それとも、最近の商売商売したドラえもんの売り込み方に、自分が辟易してるのかもしれない。

でも、せっかく「ぼくドラえもん」を定期刊行してるのだから、連動させる手はあっただろうに。

結構動揺してるかもね、自分。

文章が散漫なって、すんません。
(ラジメニアンたちがどんな意見をいうか、楽しみでありちょっと怖いね。)

|

« 小坂俊史×2と私屋カヲル | トップページ | 引き続き映画ドラ(レスとか) »

コメント

あぁーやっぱりそうなんですか…
携帯でブログチェックしててそんな記事をかるく見てたんですが、携帯からだとリンク先にとべなかったのであやふやでした。

自分も藤本先生の亡き後は同時上映の方にしか興味がなかったんですが、いざ休止となるとかなり淋しいです。
昔はオリジナル作品やって欲しくなかったけど、藤本先生亡き後も続けたんなら、ずっと続けて欲しかった、というか、今でもドラ大好きな小さい子供はたくさんいると思うので22世紀までは続けて欲しかっと思います。
長文失礼、自分も動揺してます。

投稿: はるぼ | 2004.07.14 04:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/962465

この記事へのトラックバック一覧です: ドラ映画休止へ:

» 2005年の映画ドラえもんは休止 [MISTTIMES.com Blog]
小学館発行の週刊誌、週刊ポストに記事が掲載され、公式サイトであるドラえもんワールドにも、ファンの皆様へと題してメッセージが掲載された。 長年のファンとしては、関 [続きを読む]

受信: 2004.07.15 03:20

« 小坂俊史×2と私屋カヲル | トップページ | 引き続き映画ドラ(レスとか) »