« 焼肉食べ放題 | トップページ | 共通点は? »

2004.07.06

ぼくドラ10号、土ワイ04、金魚屋

ぼくドラ10号が、日曜に届いていた。
まぁ、呑み会続きで読めたのはついさっき。

内容が薄いなぁ。THEドラえもん展の特集。取り立てて注目する記事はないなぁ。村上隆のインタビューも大したことないし。
Fの1コマも不満。まぁ、ぶっちゃけ藤本マガジンだから(らしくはないが)、安孫子素雄の存在を出したくないかも知れないが、今回の高岡ちゅうのは、藤子不二雄にとっては大事な大事な場所じゃないか?
「漫画を通じて親交の深かった」レベルで片付けられないモノがあったんじゃないのか?
あまりに、2人で1人の藤子不二雄というのを無視してるようで悲しい。このコーナーがFCの方の筆でないことを祈る。
未収録作品のチョイスは悪くない。

ここいらで買ったのは、とり・みき×ゆうきまさみ「新土曜ワイド殺人事件 京都藁人形殺人事件」
どちらも好きな作家。
作品中、やたらとオバQが出てくる。「最後の世界大戦」の単行本も出てくる。これまでの登場人物もモブで出てくる。やたら脱ぐシーンが出てくる。藁レイバーが出てくる。
とり・みきの(ギャグ)世界観とゆうきまさみの絵が掛け合わせるとやっぱし面白さは増幅しますな。

最後に金魚屋古書店出納帳。京國サンへのお返事も兼ねて。
これは、少年画報版のほうね。
取り上げてる作品(細かいネタ含む、はしょったのもある)
サイボーグ009(石ノ森章太郎)、カッパの三平(水木しげる)、雑誌の「リリカ」(手塚のユニコとか載ってたやつね)、トーマの心臓(萩尾望都)・火の鳥(手塚治虫)、キャプテンKen(手塚)・サンコミック(朝日ソノラマ発行の単行本レーベル)、藤子不二雄ランド(中央公論社)・火星探検(大城のぼる)、ゴルゴ13(さいとうたかを)
2巻目。
タッチ(あだち充)、フランス窓便り(田渕由美子)、七色いんこ(手塚)・「アトムと009とドラえもんが仲良くおでん食べてる図」(手塚・石ノ森・藤子・F・不二雄の真筆(妄想))・正チャンの冒険(東風人)、手塚治虫記念館(宝塚市)・水木しげる記念館(境港市)

うーん、マニアック。

えー、レスに書いてもらったマンガは一度確認しときますんで、よろしく(何にだ?)

それにしても、私の周囲は濃い人が多い。あっ、自分が濃いのが原因か・・・

|

« 焼肉食べ放題 | トップページ | 共通点は? »

コメント

金魚屋の内容列記、ありがとう御座いました。やっぱ思った通り、ある程度取り上げる漫画がかたまってるやん。トキワ荘率高いし。多分画報社の方が面白いですよ。IKKI版は小学館の編集色が悪い方に出てるように思います。

え?私って濃い人??やだなあ何を言うんですか、一介の専業主婦を捕まえて…って普通の主婦はIKKIやGXなんて読みませんか、そうですか(自爆)。

投稿: 京國操 | 2004.07.06 13:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/909804

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくドラ10号、土ワイ04、金魚屋:

« 焼肉食べ放題 | トップページ | 共通点は? »