« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »

2004.11.23

ぼくドラ19号

いやぁ、久々に良い特集でしたな。
河井質店生みの親の編集者のインタビューが白眉。
各漫画家さんのコメントも良かった。(水野英子さんのハニーハニーもとても良いっ!)
呉智英さんも良い。(コメント短すぎ。1ページは与えないと!)
よしりんも、藤子先生関係では素直な漫画少年で好感が持てますね。それにくらべて江川・・・
藤本先生の奥様の話も、娘さんの話も良かった。

しかし、藤子・F・不二雄の人となりを掘り下げるのなら、なぜ安孫子先生に出てもらわんのだ?!
各ページに安孫子先生の影が見え隠れするのにあえて無視するような形で納得できん。
ま、藤子・F・不二雄マガジンだから、コンセプトに合わないので出せないのでしょうが、悲しいねぇ。

今回収録の漫画は、「分身ハンマー」「人気歌手翼ちゃんの秘密」「うつしぼくろ」「ユメ完結チップ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラ声優変更~ネットを眺めて

えー、今回から「藤子不二雄関連」カテゴリーを作りました。過去記事も藤子関連は分類分けし直しました。
大した記事かいてませんが、藤子カテゴリーのみ選択していただければ、余計な酒呑み記事は読まなくてすみます(笑)
それと前々記事の時事通信速報のコピーは削除しました。載せただけだし。前々々記事もマスコミの対応を探ってみる記事に改変予定。
以上業務報告でした。

さて、予告どおり自分なりの「ドラ声優変更」に関しての見解を書こうと思ったんですが、まぁ出遅れた。
各有力ブログさんがしっかりした記事を書いてらっしゃるので、それを肴にしつつ自分の意見もチラっと書いていこうと思う。
いつもトラックバック多謝のMISTTIMES.com Blogさん経由(及び独自ルート)で各ブログを拝見し、意見の集約を勝手にやってみる。
1 一度きっちり終わらせなさい(MISTTIMES.com Blogさん、はなバルーンBlogさん他たくさん)
2 (現声優の)最終回は「45年後・・・」を。(MISTTIMES.com Blogさん、パーマニアの日々さん)

「征地球論」以上の集約加減だが、こんなところか。(2はちゃうやろ・・・)
1の「一度きっちり終わらせる」というのは、この声優陣降板を機に考えて欲しいものだが、各種方面の思惑がそれを許さないんでしょうな。でも、各ブログで指摘しているように、現行の新作1話・旧作1話で声が違うというのもおかしな話ですな。きっちり終わらせて、「新」ドラえもんとして視聴者の洗礼を受けるべきだ。

2の「45年後・・・」は大賛成。でも単行本未収録のはねぇ。読んでるのはNU入ってます。ポケット入ってますという根っからの藤子ファンだけでしょ(自分も含む)と書いていて、あっそうか「ぼくドラ」の最終号の未収録作品集に入れてテレビ放映か。でもそこまで考えているか。

うーん、出遅れてやけに冷静になってしまったのであまり書けないなぁ。昨日の時点で知っていたら感情的な文章をダラダラ書いてるようで良かったのか、悪かったのか。
ま、各ブログさんの真摯な書きっぷりを読んでると、本当に5人の声優さんは愛されていたなとつくづく思う。
それ以上に声優として本望かもしれないが、現役のまま万が一のことを想像すると、藤本先生とだぶってせつな過ぎる。
後任の声優たちもこれだけ愛される声優に是非ともな・・・・・れるわけないか。

思うとこ出てきたらまた続き書きます。
 

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2004.11.22

ドラ声優変更~余談(いつ知ったのか)

なんだってわしが外出している際に大きなニュースが飛び込むというのだ。
F先生死去のニュースも神戸でニュースを知って、クッシャクシャに泣き崩れて帰ったし、
コンビ解消の時も後から聞いたような気がする(気だけか?)

で、今回の声優交代騒ぎ。
その日は、役所の昇格試験で堺にいて、夜遅くまで北花田界隈で飲んだくれていた。
まぁ、その飲み会の最中に、近頃のドラえもんの特例放送(映画4分割のことね)や
来年の映画が中止だということを藤子初心者の連中にレクチャーして
「何か重大なことが起きるかもしれんよ」なんてことを喋っていた。
んで、深夜帰宅。ネットも覗くことなく撃沈。翌朝(今朝ね)も新聞もよう読まんと出勤。

んでもって、職場のエレベーターの中で、同僚のT氏から突然こんな言葉が。
「ドラえもんの声優、全員交代だってね」

なんだってー!!

慌てて職場のパソコンを立ち上げてニュースサイトを確認しようとすると、
メールボックスには「ドラ声優交代」のことを書いたメールが数通(おいおい)
各新聞社のニュースサイトを確認して、ようやく実感したというのが私の経緯です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドラ声優変更~各メディアの動き

朝日新聞日経新聞毎日新聞読売新聞産経新聞Yahooニュースサンケイスポーツ
日刊スポーツスポーツ報知(芸能ニュースから選択)、スポニチ共同通信

ドラえもん評論家というのは余りいませんから、富山大学の横山教授引っ張りだこでしたな。
あの「渡辺昇一」先生もドラファンなのでインタビューすればよかったのに。(漫画だけか?)
金田一春彦先生もご存命なら、何かコメントを残したかも知れませんな。

大阪では、産経・朝日・日経が朝刊で、読売・毎日が夕刊で記事が載ってました。
各ローカル紙のウェブページをみたら、全国の主要なニュースに結構に載ってましたね。(ま、共同通信の配信記事ですが。)
テレビではフジの「めざましテレビ」で紹介されたとか。
どの局かは解りませんが、「ドラを初めて放送した局は日本テレビ」という藤子ファンなら当たり前、知らない人は大変トリビアなネタもテレビでやっていたそうですね。(職場横の席のM主査談→滅多に藤子話題が出ない人なのに)

ま、情報があれば蓄積していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.09

ぴっかぴかコミックス10月分・11月分とか

内容については詳しく説明しているブログがありますので、
詳細はそちらでご確認ください。

10月購入分
ドラえもん3巻とポコニャン3巻

11月購入分
ドラえもん4巻とパーマン1巻
ついでにユニコ1巻

関係ないが、サル4巻も購入。

ドラえもん 初期作品はギャグストレートで楽しいですな。「コチョコチョ手ぶくろ」の学生は反則技です。
「ペロ!生き返って」のお巡りさんも伝説ですしね。
しかし、未収録の充実ぶりはいい感じです。

パーマン うーん、新鮮。こんなパーマンもあったんですよね。
そりゃ低学年誌に掲載がある作品には当然言えるんですが。海の王子の低学年版とか読みてぇ。(無理)
何度も書いてる気がするが、カラーページはカラーにしてよ。2色でもいいから。

おまけ
サル 中丸、怖いよ。

おまけのおまけ
ユニコ 手塚治虫こどもまんが名作集ですか。あとはガムガムパンチとかアトムキャットとか?
しかし、カラー作品はいいわぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼくドラ15巻~18巻

サボってる(というか書けない)間に溜まってしまいましたね。

15号 しずか特集。まぁ、いろんな人集めましたね。くらたまから寺脇研、みうらじゅんから辛酸なめ子かよ。
無茶苦茶だな(笑)
アニメ作監によるしずか像。これはイイ企画!
久米明と森永卓郎かよ!凄いな。(特に森永氏。ちょっと見直した。(何を?))

16号 大した特集じゃないですな(酷い!)
町田忍に山本弘ですか。渋いとこついてきます。(だから表紙がセピアか!(違う))
Fのひとこま いいねぇ。T・Pぼんですなぁ。
ココリコ遠藤はどーでもいいです。(失礼)

17号 スネ夫特集。いいとこ、肝付さんインタビューくらいか?
さかもと未明や北原照久ついでに大槻ケンヂもなー。
鈴木清剛さんってわかりません。すんません。不勉強なもので。

18号 こりゃまた薄い特集。ゲスト陣についてはパス(笑)
懐かしのCMはいいね。SONYの8ミリビデオの広告、自分も当時の新聞を切り抜いて保存してます(笑)
Fのひとこまはあいかわらずいい。これで全編通してもらってもいい。

参考までに収録された漫画を紹介。
15号
現実中継絵本
月給騒動
ゴマロック
ペンシル・ミサイルと自動しかえしレーダー※
道路光線
※「ペンシルミサイル」未収録だったとは!

16号
ひっこし地図
虫の声を聞こう
たぬきさいふ
チリつもらせ機で幸せいっぱい?※
さよならハンカチ
※税務「署で」は固定資産税は取り扱っておりません。お近くの市町村役場へ。
という訳で未収録なのか?

17号
ねじ式台風
きりがみクレヨン
カンゲキドリンク
なんでもたまごに
チクタクボンワッペン

18号
さか道レバー
ごきぶりカバー
そっくりペットフード※
ぼくを止めるのび太※※
※怪作!
※※このカップヌードルのプラモ欲しかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重野なおきまつり~

前の記事とギャップが激しいですが、それがぱあろく流(なんだそりゃ)。

以下の作品を購入。

Good Morning ティーチャー 5巻 竹書房
うちの大家族 1巻 双葉社
のの美捜査中! 白泉社

ついでに買いそびれてた
フン! いしいひさいち 徳間書店 も購入。

まぁ各社色が違って楽しいですな。
「うちの大家族」「のの美」は初ですから新鮮ですな。(アホか)
ま、それはともかく「のの美」はまだまだ面白くなる要素が大きいので楽しみ。
続刊が出るのかどうかは知らんが。
「うちの大家族」は双葉社らしくない作品だな。パッと見、芳文社。

うーん、重野氏はバックは白が好きみたいね。(芳文社はすぐいらん色をつける。)
それと頭身の低い子がお気に入りと見たがいかがか?

結構どぎついこともシャララと描いてしまう関西系女流より、
理想主義的でオサレな関東系男性作家の作品が最近気に入ってます。
いしいひさいち氏は全く何にも当てはまりませんがね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「震災列島」にからめて

ヒット作「死都日本」の作者、石黒耀氏の第2弾。今回も地学・天変地異もの。
本屋で見つけ速攻買い一気読み。
今流行りの?東海地震・東南海地震をテーマにしたセミフィクション(地学部分のみ)。
新幹線の脱線を予言したというか、本質を言い当てたというか。

893部分は読むのはつらいし、大変な事しでかしてますし、
蛇足部分も大分とあるので、「死都日本」ほどの完成度を求めてはいかんでしょうな。

まぁ、本文中にもあるが、地学はやっとくべきですな。高校レベルでもいいから。
地震国火山国に住む以上、最低限の地学知識は必要じゃないですかな。
(自分?高校のとき、選択科目で地学を学びましたで。やってて良かった。)

んでだ、昨日の朝日新聞に、「東海・東南海地震、同時発生なら…、揺れの広がり方予測」なる記事が。
まぁ、なんてタイムリーな。
しかも、そのシミュレートを行ったマシンが、同じ災害小説「M8」(作者は違うよ)にも出てきた「地球シミュレータ」ではないですか。
いやぁ、地学界は狭い。

しかし、考えてみれば大きな災害前に慌てないように、政府がチラチラと情報を小出しにして国民を順応させているようで、ガクブルものですな。いやはや。(災害小説読みすぎ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.02

ここいらの酒

忙しい忙しいとほたえながらもちまちま呑んでます。
大阪と関西のB級グルメガイドとか浪花お好み焼き三昧(激推奨!)を参考にちょくちょく。
TheDoghouseInn(鶴橋 ほんまに犬がいる)とか。
すしぎん(鶴橋)はお気に入りでまた行きましたで。
職場が激近なので、あっぱれとも屋(谷町四)とかマルキン酒店(谷町二)とか。
松崎屋は近すぎて寄らずですが。

道頓堀極楽商店街にも行ってきましたで。
入場料を後払いにするというのは考えましたな。先払いなら絶対客入らんで。
京橋で一大肉コンツェルン(笑)を形成する松井の牛モツどて鍋にまず行く。
引き続き、たこ焼き、小籠包とかを冷やかし、明石浦鮨へ。
そこが、大ビーンゴ!ウマー。タコ(生とゆで)やアナゴ(焼いたと煮たやつ)の握りもさることながら、
ちょこちょこと作ってくれるあてがウマー。
刻んだ焼きアナゴとべったら漬のあえもんとか、タコの吸盤のおろしあえとか、海老の頭の焼いたんとか。
ブヒー。
はがくれと井出商店をチェックするのは抜きにして、浦鮨はもう一度行ってみなきゃ。

U御大夫妻の結婚記念日という名の呑み会にまたまた乱入。場所は都島のバー「S」
ケーキに痺れた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.11.01

最近買った本(10・11月合併号)

ホロ酔い酒房 1・2 長尾朋寿 実業之日本社
なんちゃってアーティスト 1 真田ぽーりん 芳文社
けものへん 大橋ツヨシ ぶんか社
悪の生徒会長 1 小笠原朋子 竹書房
30GIRL.COM 岩崎つばさ 双葉社

まぁ、なんとマイナー出版社ばかりだこと(失礼!)

「ホロ酔い酒房」まんま、酒のほそ道のぱくりマンガ(笑)
主人公が商社の新規事業室長なんてありえなーい。
部下の女性社員が社長の娘なんてありえなーい。
行く先々でうまいもんに出会えるなんて・・・はっ、マンガだ!
酒のほそ道にはない人情系路線を出してるのが、マンサンらしいというか。
リアルな絵はこっちの方がうまいかな?というか方向性がちがいますな。失礼。

「なんちゃってアーティスト」最近は萌え4コマが大流行ですが、
絶対萌えない(笑)真田ぽーりんさんです。
それにしても出てくる女性の性格が皆性悪。ま、これが売りなんでしょうけど。
というか、面白がって買ってます。(バカ)

「けものへん」最近、つとに社会派の大橋ツヨシさん。
飛ばす飛ばす。確かに劇薬。新聞では無理だ(当たり前)
しかーし、社会派以外の4コマはパンチが弱いのね。
全部社会派でやれば、面白い・・・のか?

「悪の生徒会長」なんだかんだいいながら買ってる小笠原朋子さんの新刊。
すまんす。表紙のポップ(死語)な色使いだけで、勢いで買ってしまいました(笑)
中身も面白いですよ。特にリニューアル前のは。(ひねくれモノ)

「30GIRL.COM」エロじゃありません(バカ)
すまんす。表紙のかわいらしさ(ネコ)だけで、勢いで買ってしまいました(笑)
企業(日立空調システム)の宣伝マンガ・・・に収まらない!
キャラクターも良くできてるし、4コマ自体が、ネオ寺島玲子ばりの心地よさ。
しかーし、どんな構成しとんねん!読み難いったらありゃしない。
いくらウェブコミックが元でも、読みやすくしてくれ。再編集版に期待。

諸悪の根源は双葉社やったんか!「もえよん」ね。フーン、フーン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年10月 | トップページ | 2004年12月 »