« コメントレス大会 | トップページ | 最近の酒 »

2005.01.27

10月くらいから年末にかけて買ってた本

ようやく書く気になってきましたけど、しんどいのでざっくりと。

勢いで3冊
ニニンがシノブ伝 1~3 古賀亮一 メディアワークス
思わず勢いで買ってしまった。
今も後悔していない。
ということで、何とはなしに買いました。アニメは最終回しか見とらんけどね。

マガジンZ系2冊
魔女っ娘つくねちゃん 2 まがりひろあき 講談社
アニメ化ねぇ。(以下6文字削除)。
でも、監督は桜井弘明ですか。藤子系だな。まぁ作者も藤子ファンだし、ヨシということで。

全日本妹選手権!! 7 堂高しげる 講談社
休刊の戦犯キターーーー!こりゃどこも救うところはないでしょう。というか同人でやっとけか。
んでだ、漫研交流試合はコロコロファンには溜まらん話でしたな。というか講談社で小(ry
(堂高氏もコロコロ世代だということか。)
男吾もどきは良かった。感動した、と特記しておこう。

最終巻系3冊
まほろまてぃっく 8 中山文十郎&ぢたま某 ワニブックス
まほろまてぃっくも買ってたんですよ。DVDもあるんですよ。(途中までだが)
テレビでも見てたんですよ。(途中までだが)まぁ、大団円をきちんと迎えられて良かったですな。

上記2冊は、昇進試験真っ最中の昼休み、わんだーらんど・なかもず店で購入し、休み時間ごとに読んでいたのは内緒だ。(ヒデー!)

マイペース!ゆずらん 5 小池田マヤ 双葉社
4コマね。小池田さんの作品群のうち、貴重なめッちゃかる~いギャグものだったのに残念。
ほなさい「奈良」・・・また貴重な4コマギャグマンガが(ry

猫の手貸します! 6 さんりようこ 竹書房
これまた4コマ。さんりさんの作品群のうち、貴重な普通の4コマ・・・って2回目か。
山田くんが最後に幸せになって良かった良かったって本当に幸せか?

ギャグ系2冊
タンタンペン 山科けいすけ 新潮社
個人的には大嫌いな新潮社だが、山科けいすけの面白さに許して買ってやった。
徘徊者(うろつきもの)が傑作。実話は凄いね。(フィクション半分かもしれんが)
山科さんはやっぱり猛毒がいちばん。

本場ぢょしこうマニュアルSELECTION 有間しのぶ 講談社
有間さんのデビュー作のセレクション。この当時の講談社は見る目があったね。
同時期に寺島令子さんが「チルドレンプレイ」でデビューしてたりする。
「チルドレンプレイ」単行本は古書店で見つけていたが、「ぢょしこう」単行本が見つからなかったので。

定番2冊
並木橋通りアオバ自転車店 13巻 宮尾岳 秋田書店
いや、いいものはいいんですよ。巻末に持ってくる峠家の群像(洒落か?)がいいんですよ。
DANDOH!!ネクストジェネレーション 3巻 坂田信弘&万乗大智 小学館
藤子ファンの漫画家さんは大事にしたいもんで。

後半力尽きてきたが、溜まっていたコミック評(評してないやん!)これにて完結。やれやれ。

|

« コメントレス大会 | トップページ | 最近の酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/2708802

この記事へのトラックバック一覧です: 10月くらいから年末にかけて買ってた本:

« コメントレス大会 | トップページ | 最近の酒 »