« 3日前の酒 | トップページ | 酒のほそ道 16巻+α »

2005.01.12

とんど祭(一昨日の酒)

年末、「ながほり」に行った際、どういう経緯だか忘れたが、落語会のチケットを購入。
高津宮の「とんど祭」に合わせた文枝一門の会。
そうそう、自分的には高津宮は「とんど焼き」というより落語「高津の富」の方やね。

で、さっそく行きました。
宮の入り口横の焼肉屋からお祭りムード。露天で焼肉串や焼酎・ビールの販売。ええ匂いや。
境内は有名店がようさん店出してました。
んで、えらく寒かったのでホットワイン。レモンやシナモン入りでウマ。
ちびちび飲んでても、連れがなかなか到着せず、落語会の時間が迫り、はらはらもん。
でもって、時間ぎりぎりで入場。以下演者と出し物。
桂文華 ふぐ鍋
桂枝女太 兵庫船
内海英華 女道楽(←色物です)
桂文枝 高津の富
まぁ、メジャー級取り揃え、正月公演らしい気はしますな。

文華さん、旨そうでした。
枝女太(しめた)さん、ネタより頭と仕事のことが気になりました。
英華さん、東海道線の駅名謡は感動しました。でも東海道線の終着は神戸(野暮)。
文枝師匠は、ギックリ腰とのことでちょっと元気なし。でも要所要所は締めてさすがですな。

新年一発目の「くろもん寄席」とのことで大入り。でも場所のため襖を開けてしまい、
寒いのと表の売り子さんの声が漏れるのは残念でしたな。

終了後、富くじなぞしながら露店をうろうろ。
覚えてる限りでは、紹興酒と燗酒は飲みましたな(笑)
「もめん」の大根のおでんと「藤久」の海鮮焼きと吟醸粕汁はウマでした。
(いつも愛読してる大阪・関西のB級グルメさんもとんど祭に。ナカーマ。)

これで普通帰るもんですが、連れがシツコイ。
場所的に上六が近いですから、ほいほいと連行され鶴橋へ。
で、また行きましたよ「すしぎん」。今年初すしぎん(バカだね)。
焼き牡蠣ウマー。造り盛ウマー。白子ポンズウマー。
王録の古酒まであってウマウマー。
帰りは案の定ベロベロ。鶴橋のカラオケで酔いを醒まし帰宅。

えっ、連れって?
当然U御大です。(下げ)

|

« 3日前の酒 | トップページ | 酒のほそ道 16巻+α »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/6545587

この記事へのトラックバック一覧です: とんど祭(一昨日の酒):

« 3日前の酒 | トップページ | 酒のほそ道 16巻+α »