« リニューアル見ました | トップページ | 分割しました »

2005.04.22

2回目も見た

「のろのろ、じたばた」、「のび太のおよめさん」も視聴。今回も原作テイスト満載で楽しめましたな。

声優関係は、先生役は高木渉さんと判明。ジャイママは今回は出ずだが、新聞情報で竹内都子とのこと。とうとう声優が主たる仕事じゃない人が声をあてることになったのね。

今回もED無しということなので、このシリーズ中EDは期待薄。というか、歌無しのドラえもんのうたを替えるときがEDが付くと考えるべきか。

「のろのろ、じたばた」は、薬であったクイックとスローがコロンに変更された模様。今は色々と制約がある中、薬物関係は一段とうるさいようで。全くナンセンス也。他に原作から変更されたのは、窓ガラスを突き破るドラえもんぐらいか。

原作の踏襲といえば、のび太の表情が秀逸。さすがにいちばん危ない顔の再現は無かったが、トローンとした表情の再現は旨い。あと「ておくれ」も良かった。一方、着順判定写真風に演出したかたつむり競争はちとオーバーか。

さて2話目「のび太のおよめさん」原作と違い、導入部分が大幅に変更。これは先生を出したかっただけなのか?しかし、のび太の成長写真(&両親の結婚写真)は新たな設定っていうか流用か。これは興味深い。スネ夫の台詞中に「丸井マリ」が。ってなことは、近いうちに丸井マリが登場するのか?さて、星野スミレは?伊藤翼は?

25年後のしずかは、新設定を生かしている模様。スネ夫夫人の設定はマンマだったが。そして、今回ものび太はケツ出してましたな。ノビスケのバットは削除された模様。

その他の話の流れはほぼ原作どおり。

次回は、問題作「どくさいスイッチ」を前後編で。こういう形式が増えるのでしょうか?

|

« リニューアル見ました | トップページ | 分割しました »

コメント

「のろのろ、じたばた」ののび太のトローンとした表情、本当に良かったですね。本日の放送のなかで最高のシーンでした。こういう表情に出会えると思うと、これからの新生ドラも楽しみでなりません。

投稿: koikesan | 2005.04.22 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/3811508

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目も見た:

» わさドラ 第2話「のろのろ じたばた」「のび太のお嫁さん」 [MISTTIMES.com Blog]
リニューアルドラえもんの第1回目が放送されてから、藤子・ドラえもんファンサイトの掲示板は久しぶりに大にぎわいを見せた。放送直後は書き逃げに近い書き込みが多数見ら [続きを読む]

受信: 2005.04.23 02:24

« リニューアル見ました | トップページ | 分割しました »