« 最近購入の藤子本 | トップページ | 初期ドラメモ »

2005.05.01

最近買ったマンガ

普通のコミックもようさん溜まってしまった。順不同に紹介。

・風雲児たち 6巻 みなもと太郎 リイド社
待望の6巻。だけど、既刊の「雲竜奔馬」(潮出版社)と話がダブっちゃってるのね。(坂本竜馬の部分はどうしても。)
小林虎三郎なんて初登場してるんだけど、ある程度話が見えちゃってて。くぅ、新刊が読みてぇが、月刊ペースだからなぁ。

・鉄子の旅 3巻 菊池直恵&横見浩彦 小学館
カバーには、実録鉄道旅ガイドと詠ってるが、果たしてガイドとして成り立っているのか。いやない。(反語)という、古いジョークを持ち出したくなるくらいだ。(何を?)
鶴見線とか只見線とか東日本ばかりで、西日本在住者はちときついか。でも私のように鶴見線の海芝浦まで見に行ってるような人には安心ですね。(何が?)

・DOUGHNUTS BOOKS 38巻 いしいひさいち 双葉社
忍者モノ、B型平次、文壇モノ(広岡センセ)、PNNモノ、鏡の国の戦争モノと傑作ぞろい。いしいセンセは描いてる分量は多いのだが、分散傾向でなかなか1冊にまとまりにくいですね。「ののちゃん」系統はおなか一杯なのですがね。

・酒のほそ道 レシピ 四季の味 冬編
・酒のほそ道 レシピ 四季の味 春編 ラズウェル細木 日本文芸社

うーん、これは再編集本だから、既刊を持ってる人は買わなくていいかも。カラーページで読みたい!とか、ラズウェル氏の顔が見たいとかいう人向けですね。しかし、酒のほそ道でヤフーやグーグル検索してる方は何を調べたいんでしょうか?そこがとても不思議。

・ほろ酔い酒房 3巻 長尾朋寿 実業之日本社
「酒のほそ道」のパクリ(失礼)まんが。「酒のほそ道」と読み比べるため買っているが、どーしても軍配は「ほそ道」だな。
実用情報が多いのだが、それだけで購入するのもなんだな。(って買ってる奴がいってどーする。)

・うちら陽気なシンデレラ 3巻 真田ぽーりん 少年画報社
極悪4人組の掃除まんが(ウソ)。萌え系とは程遠いところがいい。というか最近の4コマは一体どーなってしまったのだ!男性作家で頑張っているのは、いしいひさいちや植田まさしは別格として、水城まさひと、安井雄一、小坂俊二、重野なおき、大橋ツヨシ、みずしな孝之ぐらいしかいないじゃないか!水城さんや重野さんは大分萌えが入ってるし、みずしなさんはちょっと方向性ずれてるし、「純粋」4コマで将来性ありそうなのは、小坂さんぐらいじゃないか。(小坂さんも中堅かな?安井さんや大橋さんはもうベテランクラスね。)
頑張れ男性作家!萌え4コマなんか蹴散らしてしまえ!!
といいつつ、女流4コマはいいもんだと購入する日々よ。(おいおい)

・だめっこどうぶつ 1・2巻 桑田乃梨子 竹書房
という訳で、4コマ近辺種のこの作品。まんがライフとかまんがクラブ(というか竹書房)は一般誌系の女性作家を多数4コマ界に誘ってる悪の組織だな(ウソ)。もっと誘え(おいおい)
須藤真澄にしろ、桑田乃梨子にしろ普通のマンガを描いていた頃から好きだった訳で、面白いからしょうがないか。
あっ、アニメのほうはそう面白く感じませんでした。

・プーねこ 北道正幸 講談社
北道さんは、なんとなく気になる作家さんですね。関西の雰囲気がプンプン匂うからでしょうか?
オバQぱくり(自称)まんががいい。というか猫が好きなもので、ネコまんがは応援します。

・死ぬかと思ったH 田中圭一 アスペクト
・カワイコちゃんを2度見る 福満しげゆき 青林工藝舎

勢いで買ったヤツ。田中圭一は藤子パロのチェックのため。今回もやってた。(「神罰」でもやってた。)しかし、藤子パロは難しい。特に藤本先生の絵柄は。うまいと評判のおおひなたごうでも安孫子先生のパロディだ。個々のキャラクターの造形や、異色短編で多用された影の使い方は見るべきところはあるが、どーしても違和感を感じちゃうのね。手塚先生や本宮ひろ志、野中英二の真似は凄いんだけどね。
下のは絵柄だけで買ってしまいました。感想は・・・秘密だ。

順不同といったわりに好きなもん順になってしまいました。

|

« 最近購入の藤子本 | トップページ | 初期ドラメモ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/3941762

この記事へのトラックバック一覧です: 最近買ったマンガ:

» 風雲児たち [【風雲児たち】]
風雲児たち『風雲児たち』(ふううんじたち)は、みなもと太郎作の漫画作品である。潮出版社が刊行した雑誌『コミック・トム』に1979年より連載された。元々幕末の群像を描くことを目的とした企画だったが、幕末の状況はそもそも幕府成立の頃に根があるということで、関... [続きを読む]

受信: 2005.05.13 04:01

« 最近購入の藤子本 | トップページ | 初期ドラメモ »