« 双龍居 | トップページ | 岡部冬彦 »

2005.05.15

あやむ屋

某日、合いも変わらずU御大と酒豪Kと呑み。
福島区まで遠征して「やたがらす」にでも行こうとの話だったが、仕事で遅れていくと、満員で「あやむ屋」に変えたとのこと。
「あやむ屋」もいつも混んでる店だが、その日は何故か3席分空いていたとのこと。なんたる強運。
焼き鳥適当、造り適当、京都かどこかの名店の薄揚げとか注文。正肉とウズラ卵を互いに刺した串がウマー。
酒は、ビールの後、スペインワイン(赤)のフルボトル。スパイシーでウマー。

その後、いろいろと葛藤があって同じ福島の「花くじら」に。
おでん各種。ねぎ袋をぐずぐずにして食うとウマー。
「花くじら」という皮クジラ酢みそと「沖漬け」も食うとく。酒は焼酎ロック。

最後はベロベロになって、梅田まで歩いて、お初天神裏の「瓢亭」で蕎麦食って帰還。アホである。

|

« 双龍居 | トップページ | 岡部冬彦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/6545628

この記事へのトラックバック一覧です: あやむ屋:

« 双龍居 | トップページ | 岡部冬彦 »