« わさドラ8回目感想(メモ風) | トップページ | キーボードで打つこと »

2005.06.11

わさドラ9回目の感想(簡易版)

飲み会で書くのが遅れた。
で、相変わらずキーボードが死んでいるので打つのも大変だ。

「ドラえもんだらけ」
やはり目玉は乱暴なセリフと8時間後の狂ったドラの顔の再現だな。

結果は、乱暴なセリフと巨大スパナはカットされちゃいましたね。
「こんちきしょう」「やろうぶっ殺すぞ!(ぶっ殺してやる)」は、8時間後のドラの狂気を表すのに是非とも欲しかったとこだけに残念。
ま、それ以外はほぼ原作どおりの展開。満足満足。

ミニシアター。原作不詳。
3回目と同じ貼り絵(アップリケ)アニメ風。

「ココロコロン」は、たった6ページ(扉除く)の作品。それをどう膨らますかが見所。
結果、スネ夫のおもちゃのエピソードが追加。オチにも使われたが、普通に感動系で終わらせても良かったのに。
これまでの演出の流れどおり、よれよれののび太はカット。(ついでにバットも変更させていたな。)
人形は喋らないということなので、「グスン、グスン」は整合性で削った模様。どこでもドアを使ってオモイデコロンを飛ばしたのは秀逸。
しかし、この話の最大の焦点は、髪を解いているしずちゃんでしょうな。さぞかし(ごく一部の狭い)世間では騒いでいることでしょう。

次回は、細菌兵器は是認か!?「王冠コレクション」だ!

|

« わさドラ8回目感想(メモ風) | トップページ | キーボードで打つこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/4509205

この記事へのトラックバック一覧です: わさドラ9回目の感想(簡易版):

» 新ドラえもん評6/10 [Ashiko K Milk]
今日のドラえもんは、のび太がメガネを外したレアな表情と、髪を解いたしずかちゃんの超レアな顔という二つのシーンが印象的でした。 のび太の素顔はともかく、しずちゃんは原作では基本的に寝るときもお風呂入るときも髪の毛を解かない子なので(わずかに大長編でおさげを解いてシャワーを浴びていたことがあると思うが)、ふいに髪を下ろして寝ているシーンが出てきたときには、思いのほか可愛かったこともあって面食らってしまった。 さて、本編は: 「ドラえもんだらけ」 見る前から期待していたが、もう理屈ぬき... [続きを読む]

受信: 2005.06.11 17:03

» リニューアルドラえもん感想 #9 [CODY スピリッツ!]
最近、ワイルドなしずちゃんを目撃したり美しい?兄妹愛を目撃した全国のR版ドラえもんファンの皆様早速感想に入ります。 [続きを読む]

受信: 2005.06.11 19:35

« わさドラ8回目感想(メモ風) | トップページ | キーボードで打つこと »