« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005.08.29

最近買った本(省略版)

やたらと忙しいモードに突如として突入中。9月11日越えたら副業は暇になるはずだが、本業も予断を許さん状況。
ドラ感想はしばらくお休みです。
本も溜まりまくっているので、とりあえずタイトルのみメモしておこう。

並木橋通りアオバ自転車店 15巻(二次寝ネタがっ!!)
ピピンとピント 3巻(完結・・・)
復刊ドットコム奮戦記(ようやく買えた)
M8 -勇気ある決断-(震災小説のコミカライズ 凄まじい演出もあり)
風雲児たち幕末編 7巻(推薦文はいしいひさいちだっ!)
大阪100円生活 (結構売れてます、大阪では)
鉄子の旅 4巻(相変わらず暴走中)
コスミコミケvol.1 パロディ古典古典(みなもと太郎の対談目当て)
サーティガール 01・02(装丁変更版)
成恵の世界 8巻(面白い)
高橋留美子傑作集 赤い花束(面白い)
うちの大家族 2巻(4コマ)
千秋しまってこー!! 1巻(4コマ)
(株)~かっこかぶ~ 4巻(バカ4コマ完結)

それとぴっかぴかコミックス 怪物くん3巻もようやく入手。

うーん、ヒマが無い。何にしても通常状態に戻るにはちと時間がかかりますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.15

酒のほそ道関連

酒のほそ道17巻酒のほそ道「四季の味」夏編が出ていたんで喜んで購入。
一方、ムックの「東京下町呑んべえ散歩」の現物を東京で初めて見て、思わず手を伸ばしかけたが、生憎大阪在住なのでスルー。見ても行けないしなぁ。
ってなとこで、酒のほそ道17巻一口感想集。

しらすやチリメンジャコは嫌いなので興味なし(酒呑みとしていかがか?)ちりめん山椒は許す(笑)/さすがに生の鳥貝は食ったこと無し。食いてぇ/この食い方はしてみたいねぇ。場末の中華屋で/ウナギやアナゴはそれほど必死に食いたいもんではない。(酒呑みとして・・・)たまにはいいネ/雑踏の中、花火を見ながら飲み食いするのは疲れるだけ。飲み屋行け/クーラー無しでは寝れません。いくら泥酔状態でも/最近、シャコの旨さがわかってきたような(好き嫌いの激しいやっちゃ)/オバケ煙突の話は「エスパー魔美」にもあり。(「思い出探し」の回だな。)山の手の香りの魔美で、下町が舞台なのは珍しいな。(ってここでも藤子話だよ(笑))/まずは場末の焼肉屋へ行くことからスタートせねば/年をとったので、焼き茄子も旨く感じるようになりました(笑)/鮭は好きではないので興味なし(酒呑み・・・)鮭とばはいいが/気にしない系だが、そこで寝るのは勘弁だ/そんないい酒は呑んでいない(覚えていないだけかも)/わしゃの一人鍋はキンレイの鍋焼きうどんレベルなので・・・orz/余ってますな白菜。ステーキは食ってみたいぞ/黒ヂョカは欲しいが、買ったら買ったで放置プレイになりそう/絶対、飲み会の幹事や歌会の幹事はお断りしたいですね。参加するだけ/活性にごりってのは、ついつい呑みすぎになりますな。呑み口良くて(二日酔い経験有)/接待なり、エライ上司との宴会なり、疲れる呑み会はお断り/マイ箸なり、マイ盃なり忘れるのがオチ(傘で懲りてるやろ)/笑えん話やね/貧乏なときは家にカ・エ・レ!と言いたいところだが、回転寿司で我慢だな。ギリギリで呑みに行くな!/墓場はほんまに穴場らしいが、わたしゃ結構です/送別会でいい思い出が無い

17巻と夏編が出たんで、酒のほそ道DBの更新もせねばならぬが、道程は険しい。(要は面倒くさい・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

最近買った本(藤子編)

えー、またまた購入したマンガが山となしているので、ここいらでちと紹介。
まずは藤子作品から。

ぴっかぴかコミックスから3冊。
ドラえもん10巻
ドラえもん11巻

詳しい解説は、有力な藤子ファンブログさんが丁寧に書いているので、省略。(手抜きだな。)
ドラ10巻は下ネタ大爆発の1冊ですな。「ロボットねん土」はストレートでシモですな(笑)
「空気ブロックせいぞう機」はオチのセリフがイカシてる。下ネタだけど。
と、なるほど、下ネタ過ぎて両作品とも未収録だったのかいなと下衆な勘繰り。(すまん)
11巻は、「ゆきぐも」が低学年誌掲載だけあってかわいらしい小品。
「ロッカーカッター」はなぜ未収録なのか不思議。キテレツ大百科の「冥府刀」にもつながる道具だな。
なお、11巻を購入した際、本を包んでいるビニールカバー内に、ドラえもん絵柄の「小学館オリジナルキャラクターチャーム」が添付されていた。これはぴっかぴか用の販促かいな?

しまった、「怪物くん」3巻買い逃していたわ。(恥ずかしながら、ハットリくん3巻を間違って買っていたのだ。アホだ。)

小学館モノ3冊
ドラえもん+2巻
ドラえもん+2巻(限定版)
もっど!ドラえもん2巻

詳しい解説は、(中略)、省略。(おいおい)
ドラえもん+2巻では、「身代わりテレビ」、「全体復元液」、「人間プログラミングほくろ」、「ピンチランナー」、「ペットペン」、「タイムピストルで”じゃま者”は消せ」あたりが未収録かな。
なかでも「全体復元液」での恐竜趣味の満点さと、「タイムピストルで”じゃま者”は消せ」の異色短編風味の強さが楽しいですな。
これまたなぜ未収録なのかと疑問。というか、藤本先生の自選のレベルの高さに驚いちゃいますな。
なお、嬉しがりなので限定版も買ってしまいますた。

もっと!2巻での、個人的目玉は、伊坂幸太郎さんの「リョコウバトのこと。」もちろん、高橋留美子さんの「Fの思い出」も贅沢ですな。(高橋さんの年齢や如何?)

同人系2冊
藤子不二雄@ ALLWORKS 50th (ネオ・ユートピア)
月刊ぽけっと別冊 芝山努スペシャルトーク 菊池俊輔インタビュー (月刊ぽけっと)

ま、どちらも有力ファンダムなので、藤子ファンには説明不要ですな。
ALLWORKSは凄まじい作り。読み応えがありすぎて、未だにちょろちょろずつ読み進めている。
東京にやむなく行った際に、(通販で頼むつもりだったが)思わず購入。
おかげで荷物が重すぎてフラフラになってしまったが。

ぽけっとの別冊も同時に「中野書店」で購入。
ま、内容については、いろいろ書きたいところがあるが、イロイロございまして省略ということで。
ん、トークとかインタビュー内容は非常に楽しいですよ。他意はないです。あしからず。

コンビニコミック(ドラ)も2冊買ってるんだが、どーってことないので略させていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.12

わさドラ、17回目

今日は休暇なので、のんびりと鑑賞。

わさドラ始まって以来、最小限の声優陣だな。
「かげがり」
ジャイアンとスネ夫の野球のシーンを除けば、極めて忠実な作りでしたな。
忠実すぎて、ちとアニメとしての面白みが薄れちゃった感じ。
原作は初期ドラらしく、のび太のとがった鼻が特徴的な絵柄で独特。
ゆえに無難なアニメ絵では印象が薄れちゃう。

「テストにアンキパン」
こちらはちと演出が利いてましたな。20の○×問題を全部間違える確率とかで、のび太のだめっぷりを強調。
電話帳が百科事典に変わってるのは、個人情報保護法のせいだよな。(関係ないか)
次のテストで0点を取ったら小遣い抜きという設定を与えて、パパが料理(カツ丼)を作る流れはうまくやった感じ。
(原作では時期的な関係で、母の日となっている。)
いわゆる見せ場的な一コマ、アンキパンを詰め込まれて白目を剥いて悶絶しているのび太はそりゃカットだよな。
しかし、この話を語る上では、欲しいトコロでしたな。
オチのシーンで原作同様に、牛乳やジャム、マーガリンを添えて食ってるシーンは好きなシーンなので笑う。

ま、番組内容が毎回高レベルはきついのでこういう回もありということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.05

わさドラ16回目

トピックはセワシの声優か。松本さちって誰だ?
おっ、ガン子再登場。

1話目「ドラえもんの大予言」スーパー初期作だな。
おっ、セワシが冒頭から登場。声に違和感ないぞ。すごいな。
例のアルバムを出してしまって、第1話の設定はどうするのか?
「もともと悪かった頭・・・」はカットね。
小池さんキター!
ガン子もキター!
いやぁ、忠実でよかったですよ。

2話目「白ゆりのような女の子」これまた初期作。
藤子初心者は、原作を読んだら、藤本先生にしては異質な作風を見て安孫子調とかいうんだろうな。
さて、現代風に作り直すとこんな風になるのか。なるほど。
白ゆりちゃん(仮称)かわいー。
昭和20年の設定はどうしようもないので、全く無問題。
というより、夏の時期なのでこういう戦争ものもいいもんだな。
さらっと見れてしまうが、タイムパラドックスものとしても傑作の一話ですな。

今回はシナリオが忠実な作りで楽しかったですな。

新ドラ音頭というか、エンディング部分に歌があるとしっくりきますな。
歌詞は藤本先生調な部分が感じられて楽しげ。さて、町の盆踊りで新ドラ音頭は流れるのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »