« 最近買った本(省略版) | トップページ | ドラえもん+3巻感想(+α) »

2005.09.03

モッコロくんを読む(他イロイロ)

テレビはちと見る暇がないが、F先生の新刊は別だ。
ということで、「モッコロくん」購入。心配性で2冊購入(笑)
うーん、カラー作品はいいね。でもやるならとことんカラーでお願いしたいところ。

んで、詳細情報を探しに、藤子・F・不二雄ファンクラブさんへ。
連載時期は昭和49年~50年か。今回のぴっかぴかでは22作掲載なので、まだ5話が日の目を見ないのね。
奥付の謎のキャラクターが気になる気になる(笑)

では、目に留まった作品を幾つかピックアップ。
「おかしなわらい虫」Oちゃんっぽいわらい虫がかわいらしい。ドラのくすぐりノミやペコペコバッタを連想させる。
来客いじりが好きなF先生。
「特急アオムシ号」凄い発想だな。初期型の新幹線が時代を感じさせる。
「アメンボのふしぎ」6コマ目をどこかで見て、前から気になっていた作品。ちょっとHだな。
オチはドラかキテレツかの作品に類似。(調べる時間が・・・)
「見えない味方」犬の表情が秀逸。口をすぼめた犬なんて最高。(これぞマンガ表現。カバの逆立ち並だ。)これはF先生の独壇場だな。F先生「ノミ」も好きみたいね。
「地面のなき声」夜の色使いがいい。魔美の「地底からの声」に類似だな。
「ゾウとたたかえ」ゾウがかわいい。話はパーマンっぽい雰囲気ね。カブトムシの色の再現も凄いな。
「たまごを守ろう」おばさん、玉子さんのメガネ違い。「ボールにのって」っぽい。
「おし入れはゲレンデ」箱庭ゲレンデをほうふつとさせる。
「おもち大すき」餅もF作品には欠かせませんな。8コマ目のモッコロの表情が凄い。
「虫となかよくなろう」擬人化された虫もかわいいもんだ。
「トンボ・ジェット」このオチも多用されるね。
「しょっ角で遊ぼう」触角を洗って干すというのが、家庭的で楽しい。ドラの4次元ポケット的だな。
途中、当時の異色短編っぽい作画もあって時代を感じるね。
「がんばれゆうちゃん」これはむりやりトレパンとかを感じさせる展開。絵のほうも暴走気味で楽しい。

キャラクターはママが秀逸だな。というかかわいらし過ぎる。
この調子で「パジャママン」とかお願いします。ほんまに。

ビリ犬」も購入。大判でカラーで読むのは楽しい。「ぼくら」掲載分は素敵な色使いで魅せる。
A先生の児童マンガで油の乗った時期の作品だけに面白いわ。
なので、後期のコロコロ分との作風の違いが明確で、これはこれで楽しいね。
ビリ犬も単行本が高騰化してたので、これで読みやすくなったな。ええこっちゃ。

さらに、金魚屋古書店2巻、のの美捜査中!2巻、ケロロ軍曹大百科であります、を購入。
金魚屋は「バラとゆびわ」が登場。ケロロは吉崎観音インタビューが目当て。
「尊敬している人」で「藤子先生」、初めて買った漫画で「オバケのQ太郎傑作選、キテレツ大百科」とのご回答。
それで満足、満足(笑)

パーマニアの日々さんで、楠部大吉郎さん死去のニュースを知る。
大田さん、おっしゃるとおり、「のび太の恐竜 2006」の製作途中の死は残念な限り。ご冥福をお祈りします。

追記 おっと、もう9月3日か。9月は楽しい出来事や悲しい思い出が多すぎる。ま、それはその時期に書こう。

|

« 最近買った本(省略版) | トップページ | ドラえもん+3巻感想(+α) »

コメント

非常にご無沙汰しております。 神盛です。 覚えておられるでしょうか…? それはともかくとして(笑)モッコロくんですが、出来るだけ多くの方に購入して頂けるようPRしてくださいませ。 モッコロくんの売り上げ状況が好調であれば、パジャママン・4じげんぼうPぽこ等藤子F幼年物シリーズが出る可能性があるとのことです。 さあみんなでPRしましょう。

投稿: 神盛 | 2005.09.13 00:21

神盛さん、こんばんわ。
うーん、NIFTYのコミックフォーラムでお会いした方でしたか?当方、相当ぼけていて、間違っていたら申し訳ないです。

で、モッコロくんは売れて欲しいですね。
そのために、とりあえず2冊(笑)
周囲のコアな方々は購入済みなので、あとは子どもらに口コミで広がっていったらいいなと思う今日この頃。
ではでは。

投稿: ぱあろく | 2005.09.13 03:23

パジャママン是非読み直したい。
タッちゃんとエミちゃんだったかな?
おれタッちゃんになりたかった。

投稿: パジャママン2号 | 2007.11.26 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/5760284

この記事へのトラックバック一覧です: モッコロくんを読む(他イロイロ):

» モッコロくん [たか@ヒゲ眼鏡の探偵小説趣味(古典派宣言)]
モッコロくん 1 (1)  を読む。藤子・F・不二雄のマンガ。  昭和四十九年から五十年にかけて、低年齢向け学年誌に連載されていたらしいですが、全然知らなかった。今まで、全て単行本未収録だったらしい。その辺のデータについては、このページが詳しいので御参照。  そ... [続きを読む]

受信: 2005.09.10 00:54

« 最近買った本(省略版) | トップページ | ドラえもん+3巻感想(+α) »