« わさドラ鑑賞・1週ぶり | トップページ | 第六感とレッドスネーク »

2005.11.25

今週のわさドラ感想

今日は職場の端末のリプレイスで仕事が出来ず、帰らざるを得なくなり、とっとと帰宅。
さて、今週のわさドラは・・・

くろうみそ
果たして、有名な「2ページほど」がどう表現されるのか?

冒頭からドラとパパが同時にいて、のび太を眺めているのに変更。
「人気が落ちる」「2ページほどやる」の楽屋落ちギャグはカット。
残念だが、ま、仕方がないことか。
で、内容だが、ここはやはりパパの独演会かつ据付カメラ視点でやった方が印象深いと思う。
ドラの合いの手はちょっと邪魔。
感動して、鼻をたらし互い違いの目というのび太の顔はほぼ再現。
これ以降、オチまではほぼ原作どおり。
雨の様子がオーバーになったのと、一応マッチを持ってきたがビチョビチョになっている状況が追加。
オチは原作のどおり。

やはり目玉部分が弱くて、印象が薄まった感がしてならない。

無敵コンチュー丹
果たして、ドラはスライムで遊んでいるか?

さてさて、スライムでは、やはり遊ばんか。ま、だいいち子どもが知らんやろうし。
モハメッド・アリはドラからの説明が必要やね。これも知るわけないし。
中盤はほぼ原作どおりだが、さすがに葉っぱは食わさせられんね。
野菜モリモリで健康的(笑)
繭から出るところで、のび太に眼鏡を渡すのはアニメでの修正、というかコチラが正しいな。
対ジャイアン戦で、スネ夫が下敷きになり続け、埋もれるギャグ。
オチ途中までいい感じだったのに、殺虫剤で白目剥くのが無くなって、ゴキブリホイホイに足を獲られるのび太。
これまた印象が薄まって、オチが弱くなっちゃたか。

目玉部分はやはり重要ですな。ということで、今週の感想、終わり。

|

« わさドラ鑑賞・1週ぶり | トップページ | 第六感とレッドスネーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30245/7314774

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のわさドラ感想:

» ドラえもん 11月25日分の感想 「くろうみそ」「無敵コンチュー丹」 [ドラえもんで、行っとけ!]
今回の話は現在単行本を持ってないので、簡単なアニメ評を書きます。 ☆「くろうみそ」(8巻) 評価○ のび太が机に向かっているシーンから、パパのお説教シーンまでがアニメ風にアレンジされていました。 パパがのび太の勉強部屋に入って堂々と監視し、怒っていることを..... [続きを読む]

受信: 2005.11.27 09:18

« わさドラ鑑賞・1週ぶり | トップページ | 第六感とレッドスネーク »