« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.10.30

日本以外全部沈没を見た

今年の「日本沈没」関係の総決算的な意味を込めて、「日本以外全部沈没」を見てきましたよ。
監督はよーわからん河崎実さんですな。実相寺昭雄の監修もなんの監修かよーわからない。
詳しいキャストは公式ページなどを見てもらうとして、端役にも、一本木蛮とか加藤礼次郎とかクセモンばかり。
とりわけ、松尾貴史(キッチュ)は凄い。「2006沈没」と「全部沈没」の両方に出た唯一の人物だもんな。

が、内容はグダグダ。途中のベタな特撮ヒーローと音頭で非常に恥ずかしい感情に襲われる。こんなの劇場でやっていいのか?
が、ストーリーの大筋は筒井センセのほぼ原作どおりで、安心できるし、面白い。
が、こりゃ、劇場で見るより、Vシネ専門チャンネルとかで、深夜こっそり見るに適した作品だとつくづく思いました。

ワーナーマイカルシネマで見るには、合いませんでした。チャンチャン。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サイン本貰っちゃった

わたしゃ、えらい割高で一部の本を買っている。
というのも、「復刊ドットコム」応援の意味も込めて、復刊関連書は出来るだけ、ブッキング経由で買っているのだ。
けどもね、単体1冊だけは高くつきますな。送料が。特に、「ミスドラキュラ」だけを購入するのは・・・(ブツブツ)

が、今回は驚いた。安孫子先生のサイン入り本が当たったのだ!!(ドンドンバフバフ)
安孫子先生のご好意で、予約者から抽選で10人にとのこと。そんな話は聞いてないぜ。
なんというか、さすがというか、安孫子先生のファン想いというのは凄いもんですよ、皆さん!

過去には、古書店でサイン入り本を見つけ購入したりだとか、魔太郎のイラスト入りのサイン色紙を頂いたりだとかという経験はあるが、こんな全く予想もしない形でサイン本を入手することがあるとは・・・

ちょいと舞い上がっている今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.10.10

クイズ日本の顔

クイズ日本の顔を見た。ゲストは安孫子先生だ。
今朝新聞を見て驚いて、もう、これは見ないといけないでしょうと焦りました。
(同時にネオユートピアからMLが来てたのに、いまさら気づいた。)

しかし、そんなときに限って邪魔が入る。
そう、U御大からの飲みの誘いである。
でも、今日は半泣きで許してもらって(でも結局2軒ハシゴ)10時に間に合った。

クイズはまぁ、藤子ファンなら全問正解当然レベルだが、
高橋陽一(キャプテン翼の作者ね)が「まんが道」信奉者だったとか、安孫子先生の通勤風景とか、見所はありましたな。
まんが道といえば、吉田聡だと思っていたが、高橋さんとはさすがNHK。藤本先生信奉者なら、吉崎観音とか、瀬尾公治とか、まがりひろあきとか出てきて欲しいところ。(をいをい)両方なら、椎名高志さんとかでも良かったのに。(をいをい)

特に、手塚先生から譲ってもらった机が現存していたのは知らんかった。これは日本漫画史上の宝ですよ。文化庁は至急手続きを・・・(文化庁で思い出した! 「日本のメディア芸術100選」でもいいたいことがあったのに!! 酔ってるから無理だ!!)

安孫子先生と藤本先生のくだりは、あんだけ軽く流されても目頭熱くなるものがありましたな。

結論から言って、安孫子先生の話で30分では足りんぞぉ!NHK!

番組のホームページはこちら。クイズ問題とか掲載されていますので、どうぞ。
http://www.nhk.or.jp/kao/

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年12月 »