« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »

2007.04.30

先週の呑み食い

呑み話も忘れない内にメモしておこう。

その前に、コメントを頂いた「rererenore」さん、ありがとう。
そのメルアドはやばいですな。それで、だいたい投稿者の目星はつきそうですけどね。
もう一つのブログほうは利用価値が無いので閉めました。またこっそりと開いてるいるかもしれませんけどね。

水曜、足はどうなっておる?のU御大とまず京橋で呑み。以前は路地裏でひっそりと営業していた焼肉屋「元気くん」へ。
今は、一号線に面した商店街の入口すぐで営業中。客席キャパは、以前は8人も入ればギュウギュウ(洒落か?)だったのに、2階もあるとはえらい出世や。で、ここの店長とU御大は同じ桜ノ宮中学出身とのことが判明しているのでエライ馴れ馴れしく食う(^^;)
生肉の造りや生センマイとかでジンロを楽しむ。ここの生肉の旨さは尋常でないな。種類も多い。ホルモン焼いて食って、ジンロ(当然ボトル)を呑み尽くしたので退散。その後、毎度おなじみ都島のバーボンメインのバー「α(名は秘す)」に久々訪問。その後、有名焼酎の屋号の付いた呑み屋(横の酒屋さんが経営なので安く呑める)「β(名は秘す)」へ。しかし、歩いて帰宅したしか記憶が無く、何を呑み食いしたかさっぱり覚えておらず忘れた。アホや。

木曜、夕方まで激しく二日酔い。昼間は組合の転入者集会で「かごの屋」で会食だったが、なにも喉を通らず、残念無念。夕暮れが迫るとなぜか気分は好転し、腹が鳴り始める(笑)現金な体め。夜は「ホテル日航茨木大阪」の宴会場で親睦会主催の歓送迎会。会計担当幹事なので、特に何もせず気楽に呑み食い。いちおう、夕刻まで二日酔いだったので、呑みはほどほどに(笑)
終了後、そのまま帰るのは何なので、I主査と連れ立って新梅田食道街の「北京」に寄ってエッグ。酒はギネスとウォッカレモン(ズブロッカ)。また、ヘロヘロになる。

金曜、朝からフラフラ状態なので、昼で逃亡しようとするも、仕事が立て込み結局最後まで。疲れた。呑まずに帰る。

ついさっき、旅チャンネルで「三都グルメ散歩」なる番組をやっていた。福島の有名焼鳥屋「あやむ屋」が登場していた。門上武司(関西のグルメ番組御意見番)が「王録」を燗で呑んでいた。贅沢なやっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.29

A先生特集(って冒頭チンプイやん)

さてさて、ミスドラ7巻のことでも書こうかいなと思っていましたが、おいおい「チンプイ」DVD-BOX発売かいな!(公式)ま、値段は魔美よりは安くなるだろうが、BOXは高いなぁ。でも、買わないわけにはいかんしな。「チンプイ」が売れたら、「21エモン」も出るんだろうなぁ(^^;)って「チンプイ」は売れる要素高いと思うでぇ。

で、ミスドラ最終巻の話題に。ま、ほとんど未見の作品で、楽しいね。222話は「クレイマー・クレイマー」がらみで、可愛い男の子がいいね。228話は久々フランケン登場。233話は「女性セブン」らしい?結婚詐欺の話。235話はフーコの何が萌え・・・ないですな(^^;)。236話は寺田ヒロオ似のキャラが登場。238話は冒頭「白竜のキクラゲタンメン」っていうA先生の好物がさり気に登場。240話は多数登場する「モモンジャ」のママでも結構好きな絵。ママのキャラは前髪が一定していないので、こっちが好きね。242話は詐欺師シリーズ第2弾。243話は女性誌とは思えん。エロイ。245話は、ニュージーランドが絡む。A先生、このころ行ってたかいな?
うーん、面白い。
で、A先生の後書きも面白いぞ。女性セブンの連載作品の経緯が特に面白いね。編集者も懲りんね(笑)
変身譚はA先生の得意技だから、女性と絡めたら「ミスドラ」が出来たというのは至極当然ね。で、先生が自画自賛せんでも、皆が絶賛するのでご安心を。それにA先生の女性キャラも魅力的ですよ。とにかく、全巻出してくれたA先生とブッキングには感謝な。

そうそう、夕方何気なく、BSフジを見ていたら、「東京の散歩道」で椎名町を取り上げていた。で、やっぱし、トキワ荘が取り上げられた。ベタな内容でも出てくるとうれしいね。しっかりと「まんが道」も図版つきで紹介され、「ンマーイ」の擬音もちゃんと発音してくれて嬉しいぞ。当然、「松葉」も登場。BGMも藤子系で泣かせました。

そいでもって、今春の新アニメは「怪物くん」がらみが多いぞ、って2つやけどな。「らき☆すた」は冒頭だけだが、なぜ怪物くんのアバンタイトルを?って疑問爆発や。「怪物王女」はまんまです。本当にまんま。王子(女)様に3匹の家来。ヒロ(シ)にお姉さんってオイオイ。

ということで、久々藤子ネタはA先生特集になってしまいましたな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.24

先週の呑み食い(+ちょっと藤子)

はいはい、先週は呑み続けだったので、書く暇無しでしたよ。

月曜は、本社に出かけ、帰りにT主査と補佐と「天狗」で呑み。某Gの人事異動情報をアテに呑む。ま、ほとんどパブリックな呑み会。

水曜は、U御大と豊津の寿司屋「X(あえて名を秘す)」で呑み。御大は足を骨折しているのに、タクシーで出勤しているのに、呑みに来ている。ま、御大の地元なんだけどね。生とり貝の造り(アホの一つ覚えじゃ)を始め、アホほど呑み食いし、大ダメージを受け(懐が)家までも歩けない御大の足代わりのタクシー、JRを乗り継いで帰宅。

木曜は、8383さんと福島の高架下・OK一番街の焼鳥屋「とり藤」へ。ここの鉄板焼きの焼鳥はウマー。2人前1980円で腹いっぱいじゃ。もう少し呑もうということで、お馴染みの「花くじら」へ。ここの焼酎は徳利になみなみと入れて出してくれる。ロックなら氷入りのグラスを、水割りならさっきのに水のペットボトルを合わせて置いてくれる。おでんを食わず(オイオイ)、皮くじらや沖漬けなんかでゆるゆると呑むと、こりゃ楽しいで。
帰りは案の定、マジックアカデミー4をやってボロボロになって退散。

金曜は、酒豪K、GGさん、モジャ主査(休職中)と天王寺で呑み。北口付近のお高い居酒屋「旬菜工房 魁」で呑み。K大大学院に気の迷いで入学した(?)モジャ主査を尋問。店が小奇麗なのと高すぎるので、近所の騒がしい「秋吉」に流れ、軽く呑み食いの後、2名を解放。ショットバーの「バグパイプ」へ移動。ギネス一杯だけやった後、もう潰れたかと思っていた(失礼)「三吉寿司」へ。何だかんだと呑んでるうちに、結局1時近くに・・・。当然、最後までいたのは、酒豪Kであった(笑)その後、朝帰りになったのは内緒だ。(オイオイ)

呑み話だけでは、なんなので、いやー、アメトークはおもろかったわ。
「ドラえもん芸人」大集合。千秋のもしもボックス発言すげー。ほんまかー。
千原兄弟も軽い藤子ファンとは認識があったが、なかなかやね。絶対同人関係読んでるなー。
もしかしてNU会員なのか?

4月24日追記)ありゃ、アメトークの内容は、koikesanのところとかを見ると、えらい間違い発言が多発していたみたい。やっぱり酔って見てるから記憶が曖昧になっているのかな。冒頭から見ていないし。(わさドラのアニメシーンも未見だ。)うーむ。ということで、上記の記述は軽く流して信用しないでください(笑)

ドラ映画とこうの史代、そして森下裕美のリライトはやりたいが時間が・・・(呑むのを止めれ)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007.04.18

今日のらき☆すた

アクマイザー3
以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.16

ここいらのこと

どもども、まだ書いてます。

さてさて、先週の平日のトピックは、次長・課長(職場の)と「南海堂」というチンケな居酒屋で呑んだのと、翌日久しぶりに潰れたくらいでしょうか。南海堂というと地学オタなので、「南海道地震」の南海道しか思いつかんけどね。

週末土曜日は、両親と妹夫妻とで「鳥貴族」で晩メシ。セコい、セコ過ぎるわ。
で、日曜日は何をしようか迷っていると突如地震。久々に気持ち悪く揺すられ、はたと思い立ってようやく映画「ドラ」見てきました。駅前の3ビルで株主優待券を購入して。(セコい)
ナビオで、上映早々、強烈顎外し場面で悶絶しました。いや驚いた。行ってないヤツはその場面だけでもいいから見に行け。
ま、詳しい感想は別で書くとして、見終わった後、大阪一繊細なラーメンを食わす「揚子江」でチャーシューワンタンメン。ワンタンの茹で時間がかかるがウマー。ワンタンメンベスト10があれば、確実に上位入賞だよ。で、絶対すぐ側のチェーン店には行かん。失礼この上なし。
その後懲りずに、ラウンドワンでQMA4。先日気の迷いから優勝してドラゴンクラスに。で、今日は無理矢理負けてフェニックスクラスに行くも、対戦相手に恵まれず(?)、また優勝。ドラゴンクラスに。そこで頭にきて帰宅。なんだかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.12

独立騒動

久々に与太話でも。

先日、8383さんと呑みながらの話で、将棋の女流棋士の独立問題の話が出た。
わしは米長会長サイドがあかんと思ってたんだが、8383さんも米長悪しとのこと。
おいおい、お前さんは米長ファンじゃろがと聞いたところ、著作や将棋はええけども、
連盟会長としての米長は悪手連発とのこと。うーむ。
連盟もリストラやら名人戦やらでゴタゴタしてるからな。
女流とリストラ解決の法をわしらで考えた案。
女流上位とC2との入替戦。勝った女流はC2編入(負けても不問)。負けたC2は即引退。

吉本でも独立問題があるみたいだ。
島田洋七の件な。
洋七が「がばいばあちゃん」でシコタマ儲けたので吉本との取り分争いの結果みたいに報道されてる。
最近の吉本は黒い噂がいっぱいででんな。どうなることやら。

つい先日、小池田マヤの新刊「ひのたまLOVE」購入。本屋でも目を引いて、すごいかわいらしい表紙ですよ。
早速読むが、「えーーー!」というぐらい中途半端に終わってる。キャラクターもシチュエーションも凄くええのに。
で、中書きや後書きを読んで驚いた。○○社とそんなことがあったのかーー!! これも一種の独立騒動だな。
「僕のかわいい上司さま」や「すーぱータムタム」の刊行に妙な間があって、最終巻が別の出版社から出たのはこんなことだったのかーーー!!
ネットで調べてみたら、いろいろとあったので、有名な話だったのね。ふーん。
うーん、○○社の印象、わしの中ではえらく悪くなっちゃいましたな。

で、ヤフーで「小池田マヤ」で検索したら、2番目がわしのところか。「上司様」最終巻の出版社間違ってることを発見(^^;)
しかし、ビルダーの調子が悪くて、修正できまへん。困った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.11

得一と双龍居

週末は例のアレのアレで大忙し。結果は完勝でニンマリ。
テレビとネットで全て確定するまで見てたので、明け方近くまで。しんどい。

月曜は祝勝会ということで、何の関係もない8383さんを誘って、天神橋筋商店街へ。
肉食いてえということで、「マッスルホルモン」に行くものの肉ギレ(!)で断念。
では立ち食い焼き鳥でもと思ったらお休み。
それではということで、前から行きたかった「得一 扇町店」へ。

ウマー!! ヤスー!!

最高価格が480円。それもカニ一匹でや! 他は酒も含めて全てそれ以下の価格。
日本酒は松竹梅のみ(やったかな?)やけど、コップ波々に注いでくれてウレシー!!濁りもあるぞ!
で、アテはブリブリのメゴチの天ぷら200エーン!4匹で200エーン!1匹50エーン!
ほたるいかの天ぷら280エーン!とても大きなほたるいか、中のミソウマーなのが4匹で280エーン!
どちらも、ツユが付いて、シシトウの天ぷらが付いてやで!ドーナッテイル?
生のトリガイの造り 280エーン! 山盛り、ヒモ付き、貝殻つきで280エーン!エーンエンエン!
他モロモロ相当呑み食いした思いがするが、二人で4000円で釣りー。恐るべし。

食い意地汚いぱあろくはさらに、中華の名店「双龍居」に移動。
毎度おなじみの玉子焼き200エーン!(まだやるか)と紹興酒なぞ、せこーく呑み食いしてたら、
大将「イツモチュウモンスルノ?」
わし「(酔ってる)ええよー」
大将「ペキンダック イッチョー」
わし「おいおい」
ということで、北京ダックセット(1950円)いっときました。
いつものU御大専属メニューなんだけど、8383さんは初なのでしゃーなし。
北京ダックと白ねぎときゅうりと包餅と自家製みそ。(ついでに、揚げえびせん付きだ)
一人5個は作って食えると思うと泣けてくるで。相変わらずウマー。
締めの海鮮粥もベラボーな量でウマー。残りのえびせんを細かく砕いて混ぜて食うとなおウマー。
しかし、双龍居は焼飯で有名だが、まともに食ってないんですよねー、焼飯。この不心得者めが。

腹もくちたので、天五中崎商店街をフラフラ歩いて、梅田に戻りラウンドワンで、「クイズマジックアカデミー」
ええ年したオッサンの行動ではありませんな。わはは。

ん、「らきすた」とかいうアニメ。冒頭、怪物くんのパロディかよ。本編の内容はないけどな。失礼、EDだけは感動した!キョーダイン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.07

在庫一掃(その3)

続きは藤子関係ですよ。

ぴっかぴかコミック関係
ドラえもん 13-15巻
ハットリくん 4巻

みきおとミキオ4巻を買い忘れていた!!

最新ドラ15巻のトピック。(今更だが)
「かん光旅行まど」未収録!藤子両先生出演!
「おかし牧場」ドラ焼きが!!
「たつまきストロー」未収録!
「味方指わ」未収録!

ミスドラキュラ 3-6巻
4巻では抽選でA先生のサイン本を頂きました。ありがたや、ありがたや。(既出
7巻で完結でんな。

愛・・・しりそめし頃に・・・8巻
ドラえもん深読みガイド
ぼく、ドラえもんでした。(大山のぶ代)
藤子不二雄物語 ハムサラダくん(吉田忠)上・下

愛しりは、シルバークロス誕生、テラさんのトキワ荘退出など大きなトピック目白押し。
大山さんの本はやはり、F先生との関係話がいいですな。
祝ハムサラダくん復刊。てんとう虫コミックはあるんだけど、何しろボロボロで、嬉しい限りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

在庫一掃(その2)

続き

☆定番モノ
成恵の世界 9巻
アオバ自転車店 15-19巻
ふたつのスピカ 10-12巻
ケロロ軍曹 12-14巻
風雲児たち 9-10巻
極悪伝(みなもと太郎)
みなもと太郎の世界名作劇場 ハムレット
あきら先生 9-10巻
ウチの場合は 4-5巻
金魚屋古書店(芳崎せいむ)3-4巻
ピピンとピント(大石まさる) 3巻
水惑星年代記、続水惑星年代記(大石まさる)
ファミリーペットSUNちゃん(岡崎二郎)2巻
宇宙家族ノベヤマ(岡崎二郎)1巻
鉄子の旅(菊池直恵)4-6巻
DOUGHNUTSBOOKS(いしいひさいち)39巻

「成恵」激しくSFでいい感じ。「アオバ自転車」最近ますます小山田いく化してる気がする。好きだけどな。「スピカ」続かせ方がウマイ。SFはいいな。「ケロロ」藤子ネタ探しにゼヒ(おいおい)「風雲児たち」最近は我慢がきかんようになって「乱」まで買い出す始末。「極悪伝」20禁。「ハムレット」スターウォーズ・ドンキホーテが読めるだけで買い!藤子ファン・SFファンは読め!買え!「あきら先生」祝海尋結婚!水城さんのほかの作品も単行本化してくれ。「うちの」森下裕美・表の顔。「金魚屋」取り上げる漫画の渋さがいいんだな。「ピピンとピント」お色気濃度上げて頑張ったのに・・・ミトの大冒険ミトの大冒険「水惑星」原点回帰原点回帰。うーんSF&ソフトエロあっての大石さんだな。手書きタッチもいい具合。「SUNちゃん」ニホンオオカミやゾウガメの話がいいぞ。「ノベヤマ」絵はソフトですが中身は凄いハードSFですよ。岡崎さんにしては長丁場ものですな。「鉄子」祝完結!祝アニメ化。で続くの?「ドーナツ」最新刊。デクノボウ・干し芋と散々の安倍総理。新キャラ誕生だな。

☆その他モロモロ
魔女っ子つくねちゃん+(プラス)(まがりひろあき)
日本沈没(一色登希彦)1-5巻
もえちり!(堂山しげる)1-2巻
ゼロの使い魔(望月奈々)1巻
駅弁一人旅(はやせ淳)1-2巻
のらみみ(原一雄)4巻
デスプリ(吉田蛇作)3巻
新装版セカンドすてーじ(幸田朋弘)1巻
銀河宅配便マグロ(おおひなたごう)1巻
ニタイとキナナ(高室弓生)

マンガ美術館&スポットガイド(進藤やす子)
熱狂 短編マンガ傑作集83
現代漫画博物館 1945-2005

「つくねちゃん」まがりさんが藤子ファンだけで買い。(おいおい)「日本沈没」スピリッツ版。ビル一棟だけを沈めたり、急に京都を沈めたりと狼藉(笑)の限り。5巻末でようやく第2次関東大震災です。「もえちり」堂高不発(笑)しかしカバー裏を読んでみるとここまで考えた上か?「使い魔」すまん、小説全部買ってしまった。ありゃエロ小説だな。「駅弁」鉄道写真家・桜井寛が監修。鉄道&食い意地系のわしにはおもしろい本だな。「のらみみ」ちゃくちゃくと4巻目。漫画における居候考察漫画としてガンバレ!「デスプリ」あえなく撃沈(笑)次回作に期待!したいがもう無理か?「セカンドすてーじ」新装版で特記することはないが好きな作家だけに無視が出来ないのよ。「マグロ」おおひなたごうも無視できないのよ。「ニタイとキナナ」コミックトムプラス掲載作品。さらにみなもと太郎推薦じゃ買わんといかんでしょう。ま、それ抜きでも良質な作品なので買ってよかったと思わせますな。
「マンガ美術館」高岡大仏や古城公園、氷見のスポットが出ています。「短編マンガ傑作集83」1983年に発表された短編作品をチョイス。F先生の「宇宙からのおとし玉」を収録。シティハンターの原型や「ぼくとフリオと校庭で」「笑う標的」「はなたれ浄土」なんてのが収録。「現代漫画博物館」資料集目当てで購入。米澤さんの遺作ですな。

まだ続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

在庫一掃(その1)

居室が相当えらいことになってきたので、2軍落ちを強行することとなった。
2軍落ちとは、ぱあろくの居室ではなく、漫画専用の空き部屋に移動する漫画本を選択することである。(家主の特権だ!)
主に4コマ関係が追い出し対象だが、「エン女医!あきら先生」(水城まさひと)は別格なので、居室の特等席を用意している。
他には、「並木橋通りアオバ自転車店」(宮尾岳)、「ふたつのスピカ」(柳沼行)、「成恵の世界」(丸川トモヒロ)、「ケロロ軍曹」(吉崎観音)、岡崎二郎作品、大石まさる作品、みなもと太郎作品、こうの史代作品は別格扱いである。
別格中の別格の藤子作品はぴっかぴかコミックは散逸しやすいので、特等席に移動。その他の新刊や関連書籍などは漫画部屋の日の当たらないクローゼット内に保管。ファンクラブ会誌などはちょくちょく目を通すので居室に山積み(笑)
ほかにも、「酒のほそ道」などのラズウェルものは寝る前の一冊なので、居室留め置きである。

購入本の紹介もしていなかったんで、在庫一掃片付けついで紹介だ。(今まで紹介した分と重複するかも)

★4コマ系
☆小坂俊二モノ
「せんせいになれません」ヘタレ教師漫画
「ひがわり娘」ヘタレバイト人生漫画
「ハルコビヨリ」ヘタレ同棲漫画
「サイダースファンクラブ」ヘタレ女子バンド漫画
「サークルコレクション」ヘタレ部活漫画
「とびだせ漂流家族」ヘタレロードムービー漫画
個人的にはポスト「いしいひさいち」。ええ決して4コマ王子なんぞではない。

☆重野なおきモノ
「GoodMorning ティーチャー」
「うちの大家族」
「たびびと」
「のの美捜査中!」
小坂に対しては端正な印象。みずしな孝之タイプか。水準作多し。

☆真田ぽーりんもの
「ウチら陽気なシンデレラ」
「必殺白木矢高校剣道部」
どうってことはないが、「シンデレラ」終盤の盛り上げ方はよかったすな。

☆いろいろ
「悪の生徒会長」(小笠原朋子)絵が好きなんですな。
「ちびとぼく」(私屋カヲル)私屋さんにしちゃおとなしいが猫好きなもんで。
「くじごじ」
「おりんちゃん」(川島よしお)川島さんはHP見て気に入っちゃいました。藤子好きだし、「風雲児たち」好きだし。
「大阪ハムレット」
「うちの場合は」(森下裕美)「ハムレット」2巻まで出ました。これが森下裕美の実力だ。毎日4コマは商売です。
「エキサイトな事件」(とりみき+おおひなたごう)どちらも好きな作家だけに。
「カワイコちゃんを2度見る」
「やっぱり心の旅だよ」(福満しげゆき)ガロ系。そこはかとなくエロい。
「長い長いさんぽ」
「庭先案内」(須藤真澄)NIFTY-ServeのFCOMICで薦めれて以来のお付き合い。「ゆず」シリーズ完結編の「さんぽ」は泣けますぜ。
「ボクの社長サマ」(あろひろし)あろさん、初萌え系4コマか?ま、やってることはいつもどおりですが(笑)
「けものとチャット」(みずしな孝之)すっかり文化人のみずしなさんです。ま、面白いのは認めます。

とりあえず続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.06

光龍益

関西B級グルメ界で近頃話題のラーメン屋「光龍益」に行ってきました。環状線桜ノ宮駅近くの路地奥。路地の入り口には看板が出ているので分かりやすいですな。システムが面白い。ラーメンを注文すると、目の前に丼が置かれ、そこにお湯を入れて暖め、お湯を除いたら、タレととんこつスープ投入。具材関係はすべる台に載っていて目の前に滑ってくる(笑)チャーシューは別の鍋でお湯で暖めてくれる念の入れよう。アチアチで食えるのはうれしい。麺の固さや葱もしっかり聞いてくれますよ。見た目は濃厚そうなスープですが、あっさりで残さず飲んでしまいました。やれやれ。
噂のお土産のチーズケーキはしっかり買って帰ったのですが、噂の無料サービスのリキュールはよう手を伸ばしませんでした。リベンジの際には呑んでやるぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再開ですよ(本気か!)

みなさん、お久しぶりです。
生きてました。

さてさて、年明けから年度末にかけて、仕事でケツに火がつくどころか火ダルマ状態で余裕もへったくれもない状態で、ブログどころではありませんでした。

年度始めになると、パタッとお気楽状態になりました。まったく総務の仕事というのは・・・

ま、この間もイロイロとありまして、しっかり呑んでいるし、しっかりと買って読んでるし、しっかりと寝込んでいるし(おいおい)。
呑み関係では、新規店にはあまり行ってませんが、豊津の寿司屋とか福島のイタリアンとか桜ノ宮のラーメンとか茨木の餃子屋とか東淀川の中華屋とか江坂の洋食屋とか大川沿いの中華屋が新規かいな。(ってようけ行ってるやん!)天神橋筋商店街と福島は旨いとこ多くてお気に入りですな。

読書関係では、鉄道モノの書籍もブームですな。宮脇俊三の再認識みたいなことも進んでるようで、娘さんの「父・宮脇俊三への旅」なんて本が発刊されたし、酒井順子の「女子と鉄道」とか吉田戦車の「吉田電車」みたいなのも出てますしね。
瀬名秀明の「八月の博物館」、文庫を見つけて買いました。ハードカバーも買ってあるんですが、藤子ネタチェック用に書き込むために買ったんですが、結局は読み込んじゃいましたな。「贈る物語Wonder」は同じ瀬名さん編のアンソロジーですが、副題が「すこしふしぎの驚きをあなたに」ということで、これも藤子ネタ満載でした。岡崎二郎も載ってるぞ。
相変わらず食い意地系の本も買い込んでいて、ちくま文庫の「B級グルメ大当たりガイド」(田沢竜次著)なんてのを買ったら、挿絵が桑田乃梨子。よくよく読んでみると「フジコ者」「まんが道」「テラさん」というキーワードがチラチラ。桑田乃梨子もフジコ者だったか。道理で波長が合うはずだ(おいおい)

漫画関連では「のだめカンタービレ」読みました。オモロイですな。妹の本ですが。
二ノ宮知子といえば「平成よっぱらい研究所」しか印象がなかったんですけどね。本の行方は不明だし。
テレビアニメも深夜枠ですが、少年陰陽師(早く第二部を見せてくれ)と一緒に楽しんでいたし。(まだやってますよ)
かくいう「研究所」は妹が勝手に自分の書庫に移していたようです。返せ!
ま、漫画はぼちぼち別に記載していきますか。

お出かけは、ぼつぼつ。花見も行きましたし、落語会も久々。くろもん寄席で文珍師匠の古典落語という結構貴重な一席楽しんできました。
ま、これからはちょくちょく書いていきましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年5月 »